ビジネスマインド

とりあえず3年はもう古いし嘘?時代の流れで人生が詰みゲーにならないための対処法について

どうもこんにちは!ブログ管理人のdashです!

今回のテーマは「とりあえず3年会社で働くのは古いし嘘!」というテーマで記事を書いていきたいと思います!

よく会社に就職したら言われる名言が「石の上にも三年、会社でもとりあえず3年は頑張っていこー!」という格言。

実際僕自身上司に言われた言葉ですね(笑)僕は新卒で会社に入社してOJTと呼ばれる指導役の方と上手くいかずに、会社を非常に辞めたくなる時期があって上司に相談したところ、「まぁまぁdash君!とりあえず3年は頑張ってみようよ!」といった感じで上司に謎の圧力をかけられて指導役を変更にしてもらった経験があります。

 

確かに高度経済成長期のころの日本のように「どんなに辛いことがあっても辞めずに働いていれば給料が上がるから!」という時代では辞めない選択肢が正しかったのかもしれません。

でもね!売り手市場で転職活動が活発化していて、働き方も豊富になっている令和時代の日本では、必ずしも会社で働き続けることが正しいのか?とりあえず3年は働け!という都市伝説は古いし嘘なのではないか?と僕は断言します!

ということで今回はとりあえず3年は働けという格言がもう古いし嘘であるという理由を解説していきたいと思います!

この記事を読むべき方

  • 入社して三年目ではないけれども会社を辞めたいと考えている方
  • 会社を辞めて何か新しいことに挑戦しようと考えている方

 

という方にとってお勧めできる記事となっています。この記事を読むことによってあなたは、とりあえず3年の意味の本質を知ることが出来て、何をすべきなのかを学べるので是非最後までお見逃しなく!

では本題に行ってみよ~。

そもそもとりあえず3年働けとなぜ言い伝えられているのか?

 

まず初めにとりあえず3年は働け!という言い伝えが出来た由来について簡単に解説していきます。この言い伝えは高度経済成長中だったころ、社員の離職低下を防ぐために使われた、会社の都合によって作られた言葉です。

  • とりあえず3年働かないとスキルや経験が身に付かないし転職も出来ないよ!
  • とりあえず3年働いたら辞めたくなくなる会社だから
  • そもそもとりあえず3年は働かないと経歴に傷がつくから転職も出来ないから

といった感じで会社が社員を辞めさせない口実として生まれた言葉が「とりあえず3年は働こうぜ!」なんです。

 

で!ここで重要なのは「本当にとりあえず3年は働かないとスキルや経験が身に付かず転職することが出来ないのか?」というところだと思います。

下記の画像はマイナビさんが転職経験のある20~39歳の113人にアンケートした、転職活動でとりあえず3年は働くべきか?のアンケート結果になります。

上記のデータはマイナビさんが転職経験のある20~39歳の113人にアンケートした結果になりますが、どちらかとそう思わないと思わないを合わせると約40%になります。

このデータをどう思うかはあなた次第ですが僕は「とりあえず3年働かないといけない神話が崩れつつある」と思いましたね。

僕自身一年目に会社を転職しようとしたときには家族や仕事の同僚や上司を含めて10人以上と相談しました。その結果全員が「とりあえず3年は頑張りなさい!」という回答だったんです。

なので実際に転職活動をした方の10人中4人は「とりあえず三年は働く必要性がない」と回答しているとなるとやはり、とりあえず3年は働かないとダメだ!というのは古いし嘘に近いといっても過言じゃありません。

 

2015年3月新規学卒就職者の3年以内離職率(出典:厚生労働省Webサイト)

そして上記の画像は三年以内に会社を辞めてしまう率をグラフにしたものです。三年以内に中学生が64%高校生が39%、大学生が31%の確率で入社して三年目で辞めていることが分かると思います。この二つのデータから言えるととはずばり!とりあえず3年働かなくても転職は出来る!ってことです。

 

ポイント

とりあえず3年は企業が社員を辞めさせない口実であり三年働かなくても問題はない!

 

なので僕はもし本当にあなたが今の会社に不満ややりがいを感じていないまま会社だ働き続けることは、

自分に合わない仕事をだらだら続けても時間の無駄

になっているのでさっさと行動すべきだというのが僕の立場です。

せっかく就職活動をして苦労して入った会社を3年以内で辞めるなんて・・・。

思っている方も老いかもしれません。でもね!よく考えてみてほしいのです。会社のHPやインターンシップ、会社説明会だけで本当に会社の良しあしを判断できるものなのか?ということを。

もしもっ仮に会社説明会やHPだけで会社の良しあしを判断出来るのならば、3年以内に大学生が3割も辞めるのかということを。

なぜ入社して三年以内に3割の大学生が会社を辞めるのか?それは会社の良しあしをしっかり見極められなかったからなんです。

結局のところ、いくら会社説明会やHPで会社の社風や働きやすさを調べまくったところで、実際に働いてみないと分からない点はたくさんあるんです。

いくら採用担当者が「うちの会社はフレンドリーで働きやすい職場ですよ!」と言っていても、それはあくまで採用担当者が感じていることであり、参考程度にすらならない個人的な意見です。

 

ですのでもしあなたが実際に会社に入社して

  • やりたかった仕事だけど、実際に仕事にしてみるとイマイチ
  • 会社の中で目標となるポジションや尊敬できる人がいない
  • 労働時間が長過ぎる
  • 上司との折り合いがつかなくて働きずらい

と感じたのならば、あなたはすぐに次の行動を移すべきです。なぜならば不満を持ちながらだらだら会社で働き続けるのは時間の無駄だから。

3年間は1日に換算しても「1095日」になります。この三年という貴重な時間をあなたはとりあえず3年働いて何かしらの経験を習得出来れば問題のいのですが、

  • 毎日書類のコピーなどの雑用作業ばかり
  • 給料や住民税などの今後AIの導入によって仕事を奪われる内容の業務
  • 会社ではほとんど仕事がなくてネットサーフィンをしている毎日

こんな状態でとりあえず3年間働いて転職しようとしても、結局何もスキルがないので転職しようにも出来っこないんです。

ただただ貴重な三年間という時間を会社に捧げているだけ。因みに先ほどのたとえは僕が入社して1年目の時のz状況です(笑)一年目の時は本当に不遇の一年でしたね。

上司からは大した仕事を与えられず日々雑用みたいな仕事ばかりで、やりがいも達成感も感じられない毎日。仕事もないので会社では毎日ネットサーフィンをして、仕事をしているふりでごまかす毎日にうんざりしていました。

そんな奴が今の会社で働けても転職しても活躍する見込みもないですよね?

「そんな状況に陥っている場合はどうすればいいのか?」

それは

とりあえず3年は古いし嘘?大事なのは自分で稼ぐスキルを習得する事

これに尽きます。

 

僕みたいなスキルも経験もない奴がいきなり「とりあえず3年も働いていられるか!」と威勢よく退職届を出してもスキルや経験もないので、大爆死するだけです。僕が一番感じていることはただ一つ。自分が一番輝ける場所と環境で仕事をする事。

よく大人たちは言います。「サラリーマンは我慢して我慢して仕事をしているんだ!だからお前も我慢しろ!」確かに組織で行動している会社は我慢も必要かもしれません。

ただ僕は不条理や理不尽なことにまで我慢することが出来ないタイプで、間違っていることは間違っているとはっきり言っちゃうので会社という環境は僕には向いていなかたんです。

俗に言う社会不適合者です。社会とは上手くやっていけないことを知った僕は、自宅という場所でブログを更新しているわけです。

 

何が言いたいかというとあなた自身が一番輝ける場所と環境で仕事を取り組むべきだよ!ってこと。これからの時代ますますAIの進化によって仕事がどんどん奪われていく時代がすぐそばにまで迫ってきてます。そんな時代を乗り越える為には個人で稼げるスキルを習得する。これに尽きるんです。

 

会社で収入を貰いながら会社でこっそり副業についての勉強をしたり(笑)仕事を終わって実際に取り組んでみたりして、会社に依存せずに自分で稼げるスキルを持つことが、これからの時代必要不可欠になること間違いなしです。

 

実際、あなたがもしも今の会社をやめて転職活動するってなった時、転職市場で誇れるようなスキルは何かありますか?

転職先の面接で「貴方を雇う事によってうちはどんなメリットがるんですか?」と聞かれた場合、貴方は自信をもって「○○のスキルがあるので貢献することが出来ます!」と胸を張って言えるスキルがありますか?ってことなんです。

先ほども触れましたが僕の場合スキルや経験も一切なかったので転職活動をしても無駄だと悟りました(笑)強いて言えばどんな雑用でも不満たらたらでこなすことが出来ます!ってくらいですかね(笑)100%落ちることは確定ですが。

 

つまりとりあえず3年いてもいなくてそれはあなたの判断ですが、もしも今の会社に何かしらの不満を持っていて転職を決意したのならば、会社が求めているスキルを習得することが出来なければ、時代の流れに取り残されること間違いなしです。特に経理部のような職業の場合AIの導入によって淘汰されることは間違いないですから。

んで、僕がお勧めする時代の流れに合った稼ぐスキルがズバリ!インターネットで稼ぐ巣ⓚるになります。

 

インターネットで稼ぐスキルがお勧めな理由

 

インターネットで稼ぐと聞くと「お前はこれから怪しいビジネスでも始めるのか?」といった疑いの目を向けられることも多かったのですが、最近はそこまで言われることも少なくなりつつありますね。

youtubeで活躍しているヒカキンなどの影響もあって今は子供が将来なりたい職業として3位にyoutuberと答えるほど、職業としてインターネットで稼ぐことが認められつつありますから。

 

将来なりたい職業 2017年3月ソニー生命調べ

youtube,ブログ、ツイッターなどを使ってネットで稼ぐことを、インターネットビジネスとも言われています。インターネットビジネス強みはなんといってもパソコンとネット環境さえあれば、場所や時間にとらわれずにどこでも作業が出来ちゃうことです。

そして会社で働くことと一番の違いは稼いだ金額は全て自分のものであり、稼げる上限は無限大であることです。例えばサラリーマンの場合は、いくら頑張ったところである程度給料の上限がありますよね?

しかしインターンっとビジネスの場合には稼げる金額に上限はない為、あなたが頑張れば頑張るほど収益を生み出すことが出来るようになります。

 

僕がここで伝えたいことは、ネットビジネスは上限なく稼ぐことが出来る!ということももちろんなのですが、WEBマーケティングで稼ぐスキルも習得できるてこと。

ご存知のとおり、昨今のIT系の企業の躍進はかなりすごいですよね。特にGAFAと呼ばれる

  • Google
  • Facebook
  • Apple
  • Amazon

はもはや、僕たちの生活になくてはならないほど生活圏に浸透していますよね?実際問題、今からスマホが使えないとなると、地図などを使っていきたい店に行くことも出来なくなりますし、グーグルがないと調べたいものがある場合、わざわざ本屋で本を購入しないと考えるとちょっとぞっとしますよね?

 

つまり今僕たちの生活の中心はスマホやインターネットであり、そのインターネットと企業を上手く活用してビジネスを展開していくのが得策なのは言うまでもありません。

ですのでもしあなたがインターネットビジネスで起業しないにしても「僕はインターネットで稼ぐための勉強を3年間実践していて検索エンジンを攻略するスキルを持っています。なのであなたの会社の広報として活躍することが出来ます!」と堂々と自己PRすることだって可能。

実際僕の会社ではHP等を更新する広報室がありますが、広報の3人はインターネットマーケティングについてど素人がやっているくらいなので、WEBマーケティングスキルがあれば、転職活動でも有利に働くことは間違いです。それほど人材は不足しているってこと。

 

上記の画像はインターネットビジネスの一つの手法であるアフィリエイトの市場のの売り上げ予想の画像ですが、年々右肩上がりに伸びていることが分かると思います。つまり今後もインターネットビジネスの需要は伸び続けて、供給をする僕たちアフィリエイターが重宝されないはずがないんですよ。

といった感じで、今後は企業側としては「iT系に強くて直接売り上げに貢献してくれる人材は希少性が高く、多少割増なお金を払ってでも欲しがる人材ってことに違いはありません。

だからこそ!だからこそです。あなたがもしこれから今の会社に不満等があって悩んでるんでしたら、副業からでも全然いいのでネットビジネスに挑戦してみて、WEBで稼ぐ力をつけておくことをお勧めします。という僕自身もサラリーマンとネットビジネスの二刀流ですからね。

 

で、ネットビジネスというと稼ぎ方が実に豊富なのですが、僕は特にお勧めしているのがアフィリエイト。先ほども画像で紹介しましたが、アフィリエイトは年々い市場が右肩上がりに増加中。

そしてアフィリエイトで稼ぐ仕組みは他人の商品を紹介して売り上げが発生したら自分の報酬になるという、ビジネスの王道的な稼ぎ方になります。

なのでアフィリエイトで稼ぐスキルを習得出来れば、リアルビジネスでも応用が利くスキルを手に入れることが出来るようになるからこそ、僕はアフィリエイトで稼ぐスキルを習得することをあなたにお勧めします。

 

まとめ とりあえず3年は古いし嘘!稼げるスキルをもって自分が活躍出来る環境と場所を選択すべき!

最後のまとめです!

今回はとりあえず3年働くことはもう古いし嘘!というテーマで記事を書いてきまいた。

結局大事なのはとりあえず3年働くことが大事なのではなくて、自分が会社に依存せずに、自分で稼げるスキルと環境と場所で勝負したほうがいい!というのが今回僕が伝えたかったことです。

蹴局今あなたが会社で上手くいっていないのはあなたが問題ではなくて、あなたが活躍できる環境と場所ではないといこと。それだけなんです。

そしてもし環境を変えたい!と決心した場合はあなたが誰にも負けないスキルを習得するべきです。

僕がお勧めするスキルはインターネットで稼ぐためのスキル。インターネットで稼ぐスキルを持っている人はまだまだ圧倒的に少ないので、どの会社に行っても貴重な戦力になれます。そしてたとえAIが今後ますます発展しても通用するスキルの一つなのでぜひ習得してみてください。

僕の無料メール講座でもアフィリエイトで稼ぐためのスキルを無料で配信しているので是非、受講してくださいね!

⇒⇒アフィリエイトが学べる無料メール講座はこちら!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!dasghでした!

 

dashの無料メール講座の登録はこちら!

僕の無料メール講座ではこれからネットビジネスで稼ぎたい方や、ネットビジネスを実践中だけどなかなか成果が出なくて困っている方に向けた情報を発信しています。

今では限定でネットビジネスで稼ぐために必要な軍資金を稼ぐマニュアルと、スカイプで僕と直接相談できる権利をプレゼントしています。ぜひこの機会に僕の無料メール講座に登録してみませんか?

 

登録はこちらから↓

  • この記事を書いた人

dash

dashです!とある会社で事務系として働く中で「このまま毎日単調作業で終わる人生は嫌だ!」と感じサラリーマンをしながら副業としてアフィリエイトを取りみ、「会社に縛られず自分らしくのんびりまったり生きる!」生活を掴むため、サラリーマンと副業の二刀流で奮闘中! プロフィール記事へ

-ビジネスマインド
-,

Copyright© アフィリエイターdashのアフィリエイトで稼ぐ方法 , 2019 All Rights Reserved.