ビジネスマインド

小商いビジネスで自由に暮らす方法とは?老後22千万円問題に備えるためにも老後 小商いを始めよう!

好きなことで生きていく

ヒカキンチャンネルより引用

といえばyoutubeのキャッチコピーです。数年前にヒカキンさんやはじめしゃちゃーさんなどのCMがテレビでガンガン流れていたので記憶に残っている人も多いと思います。

そして最終回が終わりましたが、同期のサクラでは「私には夢があります!」ということで故郷の島に橋を架けるために奮闘するサクラの姿を見て「俺も自分が本当に好きだと思えることに挑戦したい!」という気持ちになった人が多いはず!

近年なぜ自分の好きなことで生きていくことが流行りだしているのか?それは簡単で徐々に景気がうわずいているからだと僕は断言します。下記画像をご覧ください。

リーマンショックが起こった2010年には就職率が、がくんと下がっていますが、2012年からは徐々に右肩上がりに伸び続けていることが分かると思います。

日本経済新聞より引用

リーマンショック後で仕事がなかなか決まらなかった時代では、

どんな気会社でも働けることが幸せ」という時代でしたが、

 

就職率が高まっている今の就活生は

自分のやりたいことを出来る会社へ就職する」という選択肢が増えているんです。

 

だからこそ!

同期のサクラのように、夢ややりたいことを追い続ける就活生が増えているって事。

 

実際問題、10年ぐらい前でしたら、

自分の好きなことで食っていけるはずがない!

とバカにされていた時代ですが、令和になった今年。

 

実は

自分の好きなことで生きていくためのハードルは格段に下がっています。

 

その理由は簡単で

ネットの普及やスマホが登場したことにより、いつでもどこでも知りたい情報へアクセスできる時代になったから。

 

それこそあなたも、もうそうだと思いますが、分からないことがあればわざわざ本屋に行ってたくさんある書籍の中で自分の読みたい本を探さなくても、ネットで検索しちゃえばたいていのことが解決出来ますよね?

 

なのでこれから小商いビジネスを始めるにしてもちょっとグーグルで検索しちゃえば方法なんていくらでも調べることが出来る時代。なので自分で好きなことで生きていくハードルは格段に下がっています。

ということで今回は小商いビジネスで自由に暮らせる方法について解説していきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 会社員以外の収益を得たいサラリーマンの方
  • 老後2千万円問題に不安を感じているサラリーマンの方
  • 自分の好きなことで生きていきたいと考えているサラリーマンの方

にとってお勧めの記事ですので最後までお見逃しなく!

 

そもそも小商いビジネスとは?意味や読み方について

まず初めに小商いの読み方や意味について解説していきたいと思います。正直僕もこの記事を書く前までは小商いが読めなかったくらいですから(笑)

小商いはおあきないという読み方です。

本当に読みにくいし言いにくい(笑)

じゃあ小商いとはいったいどんなビジネスなのか?というと、とにかく商売をスモールに始める。ことが小商いです。

基本的に商売を始めるためには莫大な初期費用が必要になるのですが、なかなかサラリーマンが商売を始めるためにまとまったお金を集めるのって至難の業ですよね?

定年が近いサラリーマンでしたら今まで貯めていたお金で起業をすることは出来るかもしれませんが、僕みたいに会社で働いて3年目くらいの若手社員ですと、いきなり商売を始めるためのお金があるとも限りません。僕にもそんな大金はないんですよ・・・。

そんなあなたでも大丈夫!小商いはとにかく小資金でも始められるビジネスなので、大きな資金がなくても気軽に始められるのが特徴。

さらにそこまでお金を投資しないで始めることが出来るので、いざうまくいかなくても簡単に見切りをつけて本業に専念するという身軽な点も小商いビジネスがお勧めできるポイント!

ポイント

小商いビジネスは小資金で始めることが可能だからこそ実践しやすい!

とここまで話を聞いたあなたはきっと

小商いビジネスと副業の違い

はどこになるのか?と感じたかもしれませんね。

結論から言っちゃうと小商いビジネスと副業は基本的な考え方は同じ。

ただ取り組む覚悟や熱量が少し違うのかな?というのが僕の持論。

  • 「副業」=本業を抱えながら生活費の足しのためにやっている
  • 「小商い」=自分自身の人生を商売に全力投球している

なのかな?と僕は思います。

副業という考えの人は「本業があるしまぁちょっと生活の足しにでも出来たらいいか!」という感じで、小商いビジネスの場合は「自自分自身を好きなことをビジネスとして成功させてやるんだ!」といったマインドの違いはあると思いますが、基本的に少ない資金で限られた時間の中でビジネスをやっていくという点ではどちらも同じ。

 

なので小商いをしたい!と考えている人はどちらかいうと、自分の暮らしを楽しくしたい!自分がやりたいことで生活をしていきたい!という思いの強さは副業を実践している人よりも強いですね。

 

ポイント

副業と小商いビジネスは基本的に同じ!取り組む覚悟や熱量が若干違うだけ!

 

ということでここからは実際に

小商いビジネスに挑戦している3つの事例について

簡単に解説していきます。今回紹介する三つの事例が

  1. 芸人のヒロシさん
  2. とくし丸の移動スーパー
  3. アフィリエイターdashおブログ

で紹介していきたいと思います。

小商いビジネス事例1芸人のヒロシさん

まず初めに小商いビジネスの事例の一つとして芸人のヒロシさんを紹介します。知っている人も多いかもしれませんが、簡単にヒロシさんの紹介をすると、ヒロシさんは「ヒロシです」と自分を名乗ってから自虐ネタを披露する芸風でガーンと売れた一発屋芸人さんです。

最近では特番とかではないとなかなかテレビで見ることがなくなりました。

でも実はヒロシsんはまさに小商いビジネスで成功している一人でもあります。ヒロシさんはyoutubeでヒロシチャンネルというキャンプ動画を更新しているyoutuberなんです。

上記が実際ヒロシさんが キャンプ場で冷凍ちゃんぽんを食べている動画ですね。実はヒロシさんはキャンプが好きでキャンプの動画を投稿してみたらチャンネル登録者数が伸びて、youtubeの広告収益で生きていけるほど稼げているとか。

ヒロシさんはば別にお金を稼ぐためではなくて、ただ単に趣味のキャンプを動画にしてみたら稼げた、「自分の好きなことで生きていく」ことに成功した一人でもあります。

芸人として成功して、youtubeでも小商いビジネスで成功している羨ましすぎる一人です!( ゚Д゚)

 

小商いビジネス事例2 とくし丸の移動スーパー

小商いビジネス事例の二つ目がとくし丸の移動スーパーです。とくし丸の移動スーパーーはガイアの夜明けやカンビリア宮殿などのメディアにも紹介された企業です。

実際にとくし丸はどんな小商いビジネスかというと、限界集落などで高齢化が進んでいる地域にスーパーの商品を移動車では配達するサービス。

移動車を購入する資金がかかりますが、商品の仕入れ代はゼロ、売れ残った商品はお店が全額買取してくれるので、赤字が出ないビジネスって事でメディアでも紹介されたのがとくし丸。

つまり運転免許と移動者を購入できる資金さえあれば、ノーリスクで始めることが出来る小商いビジネスです。勤務日数などもとくし丸と相談して決めることが出来るので、「自分が働きたいときに働ける」という意味では自由度も高いビジネスです。

とくし丸ページへ

小商いビジネス事例3 アフィリエイターdashのブログ

最後の事例は僕のブログ。基本的にこのブログは自分ガ興味関心があることだけを発信しているブログ。

そして自分のペースでゆるーくやっている感じです(笑)僕がなぜブログをやっているかというと、等身大の自分を表現できるため。

僕自身保育園児のころから「僕って本当に社会で通用する人間なのかな?」という気持ちがすでにありました。

人と関わるのも苦手ですし、とにかく不器用!んで実際に社会人となってみたら仕事もできず職場のメンバーには迷惑かけっぱなし。

ということもあって僕は「自分一人で実践出来て自分を偽ることなくできるビジネス」という自分自身がやりたいことがまさにブログだったわけです。

会社にいると出世のために上司の顔色を窺ったりとか、逐一仕事の進捗状況を宝庫こうしたり・・・・ま社会人としては当たり前のことなんですけど、人と関わることが苦手な僕にとってはまさに「生きているときから地獄で生活している感覚」だったんです。

それ状況を打破するためにも僕は資金が少なくても始められて収益性の高いブログを小商いビジネスとして実践することを決意した感じですね。

 

ここまで話を聞いてきっとあなたは

小商いビジネスの成功例から分かる絶対法則

について知りたいと感じたはず!

どうせやるなら失敗しないで小商いビジネスで成功したいですもんね?ね?ということで実際に僕自身もビジネスをやってみて感じたことが二つ。

  1. 自分がやっていて楽しいと感じる事
  2. 小さく始めて継続的にできるビジネスである事

に尽きます。結局大前提としてどんなことを始めるにしても自分がやっていて楽しいと感じることが出来ないと長続きせずに挫折してしまいます。

ということを言うと一定数「稼げればどんなビジネスだって問題ない!」という考えも当然出てくるのですが、割り切って継続出来るのならばそれで全然問題ナッシングです。

それが出来ない人が多いからこそ僕は、自分の好きなことや楽しいと感じることを小商いビジネスとして始めるのがベスト!と言っているわけです。

あなたも経験があると思います。好きなゲームや本のことだったら時間を忘れるほど語れるジャンル。

逆に自分が苦手なことは調べようともしないタイプの人。まさしく僕です(笑)

なのでいくら稼げる分野であったとしても自分の興味関心がなければ継続して実践出来ませんし、お金だけを目標にしてしまうと、いざ稼げない時期が続いてしまうと「やっぱりやーめた」といった感じで挫折してしまいます。

先ほどのヒロシさんの例がいい例で、自分の好きなことだからこそ継続して実践が出来るんです!なので自分がやって楽しい!と心から思えるジャンルで挑戦することが小商いビジネスで成功するための秘訣!

んでこれから小商いビジネスを始めるにはどんな方法がいいのか気になった方も多いはず!

僕は

小商いビジネスを始めるにはネットがお勧め!

だと断言します!

 

なぜ小商いビジネスを始めるにはネットがお勧めなのか?その理由は簡単で

ネットだと小資金で始めることが出来るから。

 

実際にブログを使って小商いビジネスを始める場合。かかる費用がブログを運営していくためのレンタルサ-バー代金とドメイン代金で、一年で7,000円もあれば始めることが可能!

先ほどの小商いビジネスの例として登場した、移動スーパーやくし丸の場合は、移動車を買うために100万円ほどの初期費用が必要になります。

 

結構高額ですよね?しかしネットビジネスの場合は初期費用を抑えて始めることが出来るからこそ、ネットがお勧めだと僕は断言します。

 

結局一から自分の好きなことを自分だけでやっていくにはお金が必要。自分で会社を運営するのならば、会社設立コストや好きなことを始めるために必要なものを買うためにもお金が必要。

 

資本主義経済である日本にいる限りは金がないと何もすることが出来ません。

 

なので小商いビジネスのように好きなことをするために小資金で始める方法を模索した結果僕は、ブログにたどり着きました。最終的には僕はブログだけで

自分らしくまったりのんびり日本各地を旅行しながら生きていく」これを目標としてブログを更新し続けます。

 

会社か羽ばたくためにもこのブログが僕の生命線です。

ぜひあなたも自分の好きなことで生きていきたいのならば、初期費用が抑えられるブログから初めることがベスト!

 

ということでここからは実際に

小商いビジネスで自由に暮らすための始め方

について解説していきます。

 

小商いビジネスで自由に暮らすための始め方

  1. 始める理由を明確にする
  2. 自分が出来ることを出来る範囲で実践していく
  3. 規模を小さくして継続的に長く続けていく

以上です。では早速解説していきますね♪

 

ステップ1始める理由を明確化する事

まず初めのステップが、まずは小商いビジネスを始める理由を明確化する事。これ一番重要!僕自身このブログを始める前に別のブログ運営していたのですが、あえて以前のブログの更新を辞めてこのブログにシフトしました。

なぜならば僕は以前のブログを漠然と更新していて、自分でも好きになれないブログだったから。目的も何もないまま更新していたので、

僕がなぜブログを更新しているのか?

が自分でブログを更新しているのに分からなくなってしまったんですよね。

 

そして自分自身を少し誇張をしてブログを運営していたので、現実の自分とブログの自分のギャップに苛立ちすら感じたんです。

正直見返したくないほどです。だからこそ今は等身大の自分をブログで表現していますね。

 

そんな経験をしている僕だからあなたにも同じような過ちをして、時間と労力の無駄なことをしてほしくはないんです。だからこそ小商いビジネスを始める前になぜブログをやるのかを明確にしておくことがとっても大事!

 

そしてあなたが情熱をもって挑戦し続けることが出来るジャンルで挑戦する事。結局インターネットが普及した結果、情報は溢れかえっているので、ありきたりな解決方法を記事にしても読まれなくなっています。

 

なぜならばネットで検索すれば簡単に同じ内容を調べることが出来るから。

 

だからこそ!あなた自身が情熱があって話し出すと止まらなくなるほどの好きなことを情報発信していくことが大切なんです。

 

巨人の二軍監督の阿部はさぁ~。野球に対する心構えとか口うるさいところがあって、若手からは敬遠されているけど、野球にかける情熱がマジ半端ないんだよ!若手が阿部の気持ちを理解してきたら巨人も自前選手が大活躍するんだけどなぁ~」といった感じで自分の好きなことだったら、ネット上に転がっている情報よりも質の高い記事が書けるはず!

 

そうすることであなたの記事の質の高さに共感を感じた読者がファンになってくれて、記事を更新するたびに訪問してくれるリピーターになってくれるんです。

 

やはり一過性のビジネスを続けているとだんだん顧客が減っていき、収益も右肩下がりに下がっていきます。なのであなたのことを強烈に好きなファンを作ることが出来れば収益もアクセスも安定してくるって事。

そのためにも始めるための理由を明確化することはとても大切なステップなので、とことん時間をかけて考え抜く必要があります。

ステップ2自分が出来ることを自分が出来る範囲で実践していく

ステップ2が自分が出来ることを自分が出来る範囲で実践していくことです。

 

これもとても大切な考え方。

僕自身が働いているフロアには同期が2人いるのですが、

あいつらごときにこの俺様が負けてたまるか!

といった感じでして、同期に後れを取るまいと、とにかく頼まれた仕事はやりまくるタイプ。

 

だから自分の容量以上のオーバーワーク様態でマジで毎日死にかけています(笑)

先ほども触れましたが僕の理想は

何事も縛られず自分らしくまったりと、日本の各地に旅行に行く生活

とは程遠い状態なわけです。

 

まぁ会社と契約しているサラリーマンである以上は仕事を振られたらbなかなか断ることも出来っこありませんからね(涙)

 

しかし!小商いビジネスは自分自身の裁量ですべてを決めて実践することが可能。

  • 平日は2時間だけ作業をして休日は6時間の作業
  • 初期費用が10万円しかないからまずは○○だけから始めてみよう!

といった感じで自分の能力や時間、資金に合わせて小商いビジネスを始めることが出来るのが一番の強み。

お金がないんだったらお金がないなりに始められる小商いビジネスに挑戦する。といった感じでリスクを最小限に抑えながら出来ることから始めてみることが大事。

ステップ3小さく始めて継続して続けていく

そして最後のステップが小さく始めて継続して続けていく。これ大事!

 

ビジネスというと

従業員1万円越えで売上高1兆円!

が成功しているな感は感じますよね?

 

でもね!このレベルを目指さなくていいんです。

小商いビジネスはあくまでも自分の好きなことをやって生きていくぐらいの収益があれば別に問題ナッシング!

 

NO!にならなくてもいい。元々特別なオンリーワン!

 

SMAPの世界に一つだけの花の歌詞の一部ですが、NO!を目指そうとするのではなくて、オンリーワンでOK.!

 

大量の従業員を雇って

社員を路頭に迷わせないためにも俺が頑張らないと!

という感じになってしまうと、せっかく小商いビジネスで自分の好きなことで生きていくために始めたはずなのに、従業員を路頭に迷わせないために必死に頑張らないといけないという感じで目的が変わってしまいかねません。

 

なので小商いビジネスは自分でできる範囲のことで小さくコツコツと継続していくことが最も大切。なので無理をしてビジネスを拡大しようとはせずにオンリーワンを目指していきましょう!

 

小商いビジネスで自由に暮らす方法まとめ

最後のまとめです!

 

今回は小商いビジネスの意味や事例などを解説して自裁に始めるためにはどうしていけばいいのかを解説してきました。

 

小商いビジネスは

自分の好きなことで自由に暮らしていく」ことを目標に挑戦している人が多く、自分の好きなことに情熱を注いでビジネスを挑戦していくことが成功するための秘訣である。

これに尽きます。

 

そしてなぜ小商いビジネスを始めるのか?理由を明確にして小さく継続して挑戦していく。これがとても重要です。

僕自身も「何事にも縛られず自分らしくまったりした人生で日本各地旅行しながら暮らしていく」これを目標にブログをマイペースで頑張っています(笑)

 

金融庁の老後2,000万円問題や、若者世代が年金をしっかり受け取れるのか?といった感じで正直今後日本の未来は明るくはないと僕は思います。

 

令和だけに「日本はどんどん冷え込むわ!」で令和だと。

 

だからこそ!手遅れになる前に僕はブログを使って細く長くビジネスを続けていくことを決意したんです。

もしもあなたも何か小商いビジネスを始めたいと感じたのならば、

僕にぜひ相談してください。

 

dashのお問い合わせはこちらから!

夢ナビ!管理人のdashでした。

 

dashの夢ナビ!無料メール講座の登録はこちら!

僕の無料メール講座ではこれからネットビジネスで稼ぎたい方や、ネットビジネスを実践中だけどなかなか成果が出なくて困っている方に向けた情報を発信しています。

今では限定でネットビジネスで稼ぐために必要な軍資金を稼ぐマニュアルと、スカイプで僕と直接相談できる権利をプレゼントしています。ぜひこの機会に僕の無料メール講座に登録してみませんか?

 

登録はこちらから↓

  • この記事を書いた人

dash

dashです!とある会社で事務系として働く中で「このまま毎日単調作業で終わる人生は嫌だ!」と感じサラリーマンをしながら副業としてアフィリエイトを取りみ、「会社に縛られず自分らしくのんびりまったり生きる!」生活を掴むため、サラリーマンと副業の二刀流で奮闘中! プロフィール記事へ

-ビジネスマインド
-, ,

Copyright© 夢ナビ! , 2020 All Rights Reserved.