情報商材アフィリエイト

情報商材 アフィリエイト 売れない理由とは?読者との信頼関係と稼がせる体験です

どうもこんにちは!ブログ管理人のdashです!

情報商材アフィリエイトは教材の一本当たりの報酬が1万円と高く、サラリーマンが脱サラを検討する場合にはお勧め出来る手法の一つになります。でも現実問題サラリーマンが副業として情報商材アフィリエイトに実践してみるも挫折する人が圧倒的に多いのが現状です。

上記の画像はアフィリエイトマーケティング協会が調査したデータですが、一年以上アフィリエイトを続けて半数以上の方が収入がほぼゼロということが調査結果として出でいます。まぁそれほど楽に稼げるものではないってことがお分かりいただけると思います。

 

これはアフィリエイト手法の一つである情報商材アフィリエイトでも同じことが言えますね。実際問題一年以上情報商材アフィリエイトを取り組んで一円も稼げずに挫折していしまう方も多くいます。

 

ではなぜ「情報商材アフィリエイトで教材が売れないという現象が起こるのか?」「それを解決する方法はないのか?」というテーマで記事を書いていきたいと思います!

 

もしかしたらこの記事を読んでいるあなたは「一年以上情報商材アフィリエイトを実践してきたけど、稼げない半数の人間になっちゃってる!」

という方もいらっしゃるかもしれません。この記事を最後まで読み進めることで、あなたが情報商材アフィリエイトを取り組む中で足りていなかったある視点が分かるはず!この視点を掴むことが出来ればこっちのもんです。

 

その視点を取り入れることで情報商材の成約率を高めることが出来るので「会社に縛られることなく自分らしくのんびりまったりした生活」

を掴むことが出来るようになるかもしれないので、最後までお見逃しなく!では早速行きましょう!

 

情報商材アフィリエイトで売れない理由は読者との信頼関係が出来ていないから

情報商材アフィリエイトで稼げない理由はずばり!読者との信頼関係が出来ていないから!

と聞いて、もしかしたら貴方は「dashさんが言いたいことがよく分からない!」と感じたかもしれません。ですので具体例を交えながら詳しく解説していきますね!

 

貴方ならどっちのおにぎりを食べていですか?

  • お母さんが作ってくれたおにぎり
  • そこらへんにいる60代後半のおじさんがつくったおにぎり

多分ほとんどの人がお母さんが作ってくれたおにぎりを選択すると思います。もしも60代後半のおじいさんがプロの料理人でしたら話は変りますが、見ず知らずのおじいさんが握ったおにぎりなんて気持ち悪くて口に入れただけでうぇ~となるはずです。僕だったら100万円払うから食って!と言われても食えないっす(笑)

 

なぜ見ず知らずのおじさんの作ったおにぎりが食えないのか?その理由は簡単でそのおじさんの事を信頼できていないから。そもそもお母さんが作ってくれたおにぎりは生まれてからここまで育ててくれた親ですから信頼しているわけです。

 

一方そこら辺にいるおじさんはもちろんお互いによく知らないですし、もしかしたら変なものでも混ぜているんじゃないか?と疑いの目で見てしまうと思います。つまり互いに信頼が出来ていない状態ってこと。

 

これは情所商材アフィリエイトでも同じことが言えます。

  • そもそもこのブログの管理人を信じていいのか?
  • どうせこいつは俺を騙そうとしているんじゃないか?
  • サポートするって言ってるけど商品売ったら相手にしてくれないんだろ?

 

といった感じで疑われている状態であるということを認識したほうがいいです。人が商品やサービスを購入するための三つの壁があると言われています。

その三つの壁が「読まない」「信じない」「行動しない」の壁が存在するんです。基本的に読者は記事を隅々まで読むことがなく信じないし行動もしない。この壁を超えない限りはいくら情報を発信していも、情報所商材の成約にはつながりません。

 

なのでまずは読者の不安を解消してあげる必要があります。

仮に読者があなたのレビュー記事を読んで「この情報所商材欲しいな~」と感じたとしても読者とあなたの信頼関係をしっかりと構築出来ていなければ、読者は別のアフィリエイターから情報商材を購入してしまう可能性があります。

 

そもそもレビュー記事を書いて収益を上げることが目的なのに、自分の記事は読まれるだけ読まれてライバルサイトに顧客が逃げていく。なんて悲しい状態になってしまうんです。

 

情報商材はそもそも論としてて、めちゃくちゃ怪しい!胡散臭い!と思われています。よくよく考えてみてほしいのですが、どこのだれが作っているのかよく分からない情報商材という一本3万円を超えるものを買うのってかなり勇気がいると思うんですよね~。

 

事前に中身を確認することも出来ないですし、過去に情報商材は詐欺まがいなものがたくさん販売されていた過去だってあります。僕自身今となっては情報商材の価値をしっかり分かっているので、購入していますが初めの一歩はやはりかなり悩みました。

 

「この情報商材を買って稼げなかったらどうしよー」「本当にこの情報商材は信じて大丈夫なのか?」「情報商材はニュースで詐欺と叩かれているからマジで怖い」という不安はもちろんありましたね。

 

これは情報商材に限ったことではなくてですね、多くの場合、人は商品を購入する時は少なからず不安に感じることがあり、自分の選択を信じ切ることが出来ないんです。

そもそも論、保険の場合もそうなのですが圧倒的にその分野に詳しい人が「これお勧めですよ~」と言われちゃうとその情報を鵜呑みにして、契約しちゃうものです。

これを逆手に取ったのが某保険販売会社。購入する側が某保険会社を信頼しきった結果、いらない保険や投資信託を買わせていたことが大問題になっていますよね?

購入する側の知識が少ない。購入する側が信頼しきっていることをいいことにやりたい放題した結果、現在業務停止状態になっているんですから、悪いことはするもんじゃないですね。

 

これは情報商材アフィリエイトを実践する場合でも同じことが言えます。せっかく信頼してくれている読者に対して詐欺まがいな情報商材を売りつけた結果、読者からの信頼がガタ落ちしてしまい、批判の的にもなりかねないので絶対にやっちゃダメ。

 

つまり僕たちアフィリエイターは「この商品は○○という理由でお勧めしています。だから安心して購入してください」とその情報商材をお勧め出来るのはなぜか?それを裏付ける根拠は何か?を伝えられない教材はそもそもレビューしちゃだめです。

レビューする側がお勧め出来る理由を見つけられないのでしたら、その商品は購入する理由がないってこと。そんなものを読者に売りつけるとはもってのほかですよ!

 

話がそれちゃったので情報商材アフィリエイトでなぜ信頼が大切なのか?という部分に戻ります。そもそも読者との信頼関係が構築出来ていない状態で、

  • 絶対に稼ぐことが出来るから!
  • 今買わないと後悔するからすぐに購入すべき!

といった感じでいくらコピーライティングを駆使したところで、読者からあなたの事を信頼していなければあなたから購入しようとは思いません。

言葉をきつく言うといくら読者に価値あるコンテンツを用意し、商品を文章で魅力的に装飾したところで読者との信頼関係を築けていなければ単なる、

「押し売りアフィリエイター」「押し付けアフィリエイター」とあなたが読者に思われている可能性が高いです。

 

当然ですよね?僕がこのブログでレビュ―している情報商材は稼ぐ系の情報商材です。つまりこのブログを読んでいる読者は「少しでも自分で稼ぐ力を身に付けて人生豊かにしたい!」と本気で悩んでいる方がこのブログを読んでいます。

きっとあなただって稼ぐ方法を知りたいからこそこのブログを読んでいますよね?

 

そんな稼ぐ方法を必死に考えてなけなしのお金を払って購入すべきか?悩んでいる人に対して煽りまくるような文章で商品をレビューしても、逆に反感を買ってしまい購入されない可能性だってあります。

 

仮に。仮にです。もし煽るようなレビュー記事を書いて読者から商品を購入させることが出来たとしても、読者からは「なんか強引に商品を売り込まれたな」

という負のイメージを持たれてしまい、読者をファン化することが出来ずに一過性の付き合いになってしまいます。一過性の付き合いになってしまうと、もちろん安定的に稼ぐことが出来ませんし、最悪の場合アンチ化してあちこちで悪い噂を流されてしまい大打撃を喰らうことも予想されます。

 

なので読者を煽って情報商材を売り飛ばすのではなくて、「○○さんだからこそ僕は購入します!」

と思われるほど信頼関係を構築することが出来れば、こちらからあれこれアプローチしなくても読者ががブログをブックマークしてくれて、定期的にブログを読んでくれるようになります。

 

そんな状態まで信頼関係を構築出来たのならば極端な話、詐欺教材をレビューしない限りは読者が定期的に情報商材を購入してくれる状態になるので、ここまでくれば本当に楽に稼げることが出来ます。だからこそぜひ!読者に寄り添って読者との信頼関係を築くという視点を忘れないでください。

 

読者との信頼関係を築くためにはブログだけでも出来ないことはないのですが、それだと効率が少々悪いんですよね。

その理由は簡単で読者はブロガーの読んでいる記事を順番に読んでくれないから。いくらブログで読んでほしい記事の順番があったとしても、そもそも読者は検索エンジンでキーワードを打ち込んで記事を読んでいるため、こちらが読んでほしい記事をすべて読ませることは不可能になります。

 

「じゃあ。どうすればより読者との信頼関係を結ぶことが出来るのか?」

 

それは

読者との信頼関係を築くにはメルマガの活用が大事!

ってこと。

 

僕自身検索エンジン上で商品名のキーワードで上位表示しているんですけど、検索エンジン経由ではなかなか情報商材は売れないな~というのが実感です。

実際検索エンジンからのブログへ読者がアクセスしていることは間違いないのですが、記事は読まれているけど商品の成約まではつながらないのが現状です。

 

なぜブログからのアクセスではなかなか成約されないのか?その答えは簡単で検索エンジンからアクセスしてくる読者との信頼関係の構築が出来ていないから。これに尽きるんです。

 

そもそも検索エンジンで商品名を検索してくる読者は三つのNO、「記事を読まない「記事を信じない」「行動しようとしない」読者がほとんどなので、ブログに訪問したところで商品を本気で購入しようと考えている人の割合が少ないのです。

 

中にはもちろん情報商材を購入する意思をしっかり持って情報を検索している読者もいます。でもその読者は「誰から購入すればお得なのか?」「この人の言うことは真実なのか?」「特典がお得そうか?」といった情報を総合的に考えて購入しようとするので、結局はライバルより強い信頼を勝ち取れない限りは情報商材は売れないのです。

 

だからこそまずは読者にメルマガを登録してもらい、メルマガからあなたの考え方や、価値観など、あなたが読者に対して何を伝えたいのか?どんな情報発信をしていくつもりなのか?といったことをメルマガで順番にメールを送って解説していき、読者との信頼関係を築きそれから情報商材を販売していく流れになるわけです。

 

その過程の中で情報商材を購入することであなたがどう変われるのか?購入しなかった場合にはどんなマイナス面があるのか?という情報を丁寧に伝えていくことが出来れば、「この人ならば安心して購入してもいいかな?」思ってもらえることでようやく情報商材が売れるってこと。

 

なので情報商材が売れないのはアクセスや特典の量、記事数ではなくまずはしっかり読者との信頼関係を構築出来ていなかったら、どんなに優れた商品でも売ることが出来ないってことをしっかり覚えておくべきポイントになります。

 

ポイント

情報商材アフィリエイトで教材が売れないのは読者との信頼関係が出来ていないから。

 

ということで情報商材を売るためには信頼関係を構築することが大切だと解説してきましたが、大前提として押さえておきたいことが、僕たちアフィリエイターは

 

商品よりも体験を与えてあげる

事が大切です。

僕のブログの場合、お金を稼ぐ系の情報商材を扱っています。お金を稼ぐ系の情報商材を購入する人って稼ぐための知識ももちろん欲しいのですが、最終的には「この情報商材を活用してお金を稼ぎたい!」からこそ情報商材を購入しているわけです。

 

つまり僕たちアフィリエイターは情報商材を売るだけではなくて、「稼がせる体験を与える」ことが求められているんです。

 

トーマス・ギロヴィッチ氏の実験結果では「商品を買った人」よりも「体験を買った人」の方が満足度が高いということが実験で証明されています。

例えば本気で彼女を作りたいと考えている人の場合。

彼女と付き合える方法を教えてくれる人よりも、実際に彼女を紹介してくれる人の方がうれしいわけですよ。なぜならば確実に彼女と付き合えるから。

 

つまり人は方法や知識を学ぶよりも実際に達成できる体験の方が数倍うれしいのです。

 

これは情報商材アフィリエイトでも同じことが言えます。

僕たちは稼がせる商品だけを売っていくのではなくて、稼がせる体験を提供してあげることが大切。

 

ここであなたはこう思ったはず。

「一度読者に体験させてしまえばもう情報商材を購入してもらえなくなるのでは?」ぶっちゃけるとそうですね。

 

一人の読者が複数の情報商材を購入してもらった方が、僕たちアフィリエイターにとってうれしい限りですよ(笑)

でもね。いつまでも読者を稼げない状態でにしておいてアフィリエイターだけがお金が増えていくのって、僕は間違っていると思うんですよね。そもそもブログで稼がせる情報商材を売っているからには、稼がせないと仕事をしているとは言えないですし、最低です(笑)

 

読者に稼がせる体験が出来ていないアフィリエイターが、読者との信頼関係が維持できるのか?

当然できないんですよ。「このアフィリエイターはこの情報商材を実践すれば稼げるといってたのに全然稼げない・・・」とだんだん読者があなたに不信感を抱き、最終的にはあなたから距離を置かれる未来が僕には見えています。

 

そして。

一度読者に「稼がせる体験」を与えることが出来れば、絶対に読者はまたあなたのところに帰ってきてくれます。

「前回○○さんのサイトで情報商材で稼ぐ方法で実際に稼げたから、今度はコピーライティングの教材を買おうかな?」

といった感じで稼ぐ体験を一度でも与えることが出来たら、また読者があなたから購入する確率は100%だと思います。

 

つまり「稼げる体験」を与えることが読者との信頼関係を崩壊させず、読者からリピータになってくれて安帝的に稼ぐためにも「稼げる体験」を与えることはとても重要なんです。

 

ポイント

読者との信頼関係を維持してリピート買いしてもらうためには稼ぐ体験を与えることが重要!

 

まとめ 情報商材アフィリエイトで売れない場合は読者と信頼関係を築き稼ぐ体験を与える意識を持つべし!

最後のまとめです!

 

情報商材アフィリエイトで教材が売れない大きな原因は「読者との信頼関係構築が出来ていない」からだということを伝えてきました。

結局、情報商材を購入するのはロボットではなく、人間であるということを理解しておくべきです。やはり信頼できない人から商品を購入しようとは思わないですからね♪

 

なので小手先のテクニックを駆使して読者との信頼関係をないがしろにして商品を売ろうとしてもまず売れませんので、読者との信頼関係構築を第一優先で考えていく必要があるのです。

 

そしてメルマガで読者との信頼関係を構築出来てようやく、情報商材を紹介していくところまでに到達します。ここで大切なのは、「情報商材という物を売るのではなくて稼げる体験を提供していく」という意識を持つことが大切です。

 

結局人は稼げる方法ではなくて、稼げる体験をしたいからこそ方法を学ぶのです。つまり僕たちアフィリエイターは読者に対して稼げる体験を提供してあげることが出来れば、より読者との信頼関係が強固になってリピータ^になってくれます。

 

なのでぜひあなたも情報商材を売って自分だけが稼げればいい!といった自己中なアフィリエイターになるのではなくて、読者に稼がせることが出来る人になってほしいと僕は思います。

 

この記事に関して何か分からないことがあったり、僕に聞いてみたいことがある人は何でもメール下さい。

⇒⇒dashへのお問い合わせはこち!

 

こちらの記事で情報商材アフィリエイトで稼ぐための具体的なステップについて記事いしているので、はじめ方が分からない方は是非こちらの記事を読んで見てください。

この記事を読むことで情報商材アフィリエイトで稼ぐためのやり方が分かり、作業につまずくことがなくなるので作業がスムーズになります。

⇒⇒情報商材アフィリエイトとは?初心者でも稼げるやり方について

 

僕の無料メール講座ではネットビジネスで稼ぐためのマインドや稼ぐための方法などを無料で提供しています。今なら限定で僕があなたと直接スカイプで相談できる権利をプレゼントします!

 

しかし僕の仕事が忙しくなってしまうと相談できる時間が出来なくなり、スカイプ相談が出来なくなるかもしれまんので、今すぐに僕のメール講座を受講することを強く推奨します。dashの無料メール講座の受講は下記リンクから登録出来ます!

⇒⇒dashの無慮メール講座の受講はこちらから!

dashでした。

 

dashの無料メール講座の登録はこちら!

僕の無料メール講座ではこれからネットビジネスで稼ぎたい方や、ネットビジネスを実践中だけどなかなか成果が出なくて困っている方に向けた情報を発信しています。

今では限定でネットビジネスで稼ぐために必要な軍資金を稼ぐマニュアルと、スカイプで僕と直接相談できる権利をプレゼントしています。ぜひこの機会に僕の無料メール講座に登録してみませんか?

 

登録はこちらから!

 

  • この記事を書いた人

dash

dashです!とある会社で事務系として働く中で「このまま毎日単調作業で終わる人生は嫌だ!」と感じサラリーマンをしながら副業としてアフィリエイトを取りみ、「会社に縛られず自分らしくのんびりまったり生きる!」生活を掴むため、サラリーマンと副業の二刀流で奮闘中! プロフィール記事へ

-情報商材アフィリエイト
-,

Copyright© アフィリエイターdashのアフィリエイトで稼ぐ方法 , 2019 All Rights Reserved.