ビジネスマインド

サラリーマンはリスクが高い?実際に2年働いて感じたこと

 

どうもこんにちは!夢ナビ!管理人のdashです!

僕は先日このようなツイートをしました。

 

メルマガ読者100名越えのdashです。僕が二年サラリーマンをして感じたことは「サラリーマンリスク高すぎ!」ってこと。仕事を選ぶことが出来ないし、出世できるかどうかは上司のさじ加減。そんな適当な方法で人生を決められるなんてたまったもんじゃない。

 

実際に僕自身が,、サラリーマンとして働いて実際に感じたことですね。

 

ということで今回は、

サラリーマンはリスクが高いのか?なぜそう言えるのか?

について解説していきたいと思います!

 

僕がサラリーマンはリスクが高い!と感じた理由が4つ。

 

サラリーマンがリスクが高い4つの理由

  • 仕事や人を選べない
  • 業務内容を選べない
  • 他人の評価で人生が決められるリスク
  • 仕事内容がスキルにならない

の4つの理由から僕はサラリーマンはリスクが高いと断言します。

 

そしてうすればリスクに備えることが出来るのか?についても合わせて解説していくので、「ちょっと今サラリーマンはリスクが高いと実は感じている」という方も参考になるのでぜひ!最後までお見逃しなく!

 

サラリーマンリスク高い理由1 仕事や人を選べない

一つ目のサラリーマンがリスクが高い理由は仕事や人を選べないことです。

 

僕も就活をした経験があるので分かるのですが、入社したい会社を選ぶ権利は就活生にありますが、「○○の部署で働きたい!」「○○さんと働きたい!」という要望を面接等で話すことは出来ますが、好きな人や部署で入社出来ることなんてありませんよね?

 

入りたい会社に就職することは出来ても好きな部署に入ることが出来ない。

これが日本の就活の文化です。

 

という話を聞くと

そんなのは当たり前だろ!」と言われそうですが果たして本当にそう言い切れるのでしょうか?

僕は働きたい部署に働けないサラリーマンは、リスクが非常に高いと断言します!

 

働きたい部署や働く仲間を選べないってことは、部署の異動などであなたが苦手な人と働かなくてはならないケースも当然出てくるわけです。

これってよくよく考えてみるとかなり恐ろしいことですよ!

 

ちなみに僕の体験談ですが、

入社して3年間はOJTと呼ばれる指導役が3年館新入社員を育成する制度がありました。

 

しかし!僕の指導役はかなり他人にも自分にも厳しい方で、

dash君は有給休暇取りすぎ!職場のみんなに迷惑かけている自覚がないの!

といった感じで有給休暇一つとるだけでもめちゃくちゃがみがみ言われましたね(笑)

 

サラリーマンの正当な権利である有給休暇もとっちゃダメなのか!

内心ムカついてました(笑)

 

といった感じで本当に指導役の方とは相性が良くなくて、最終的には違う業務鵜の担当に僕が配置転換することで解決したのですが、「あのまま一緒に仕事を続けていたら・・・」と振り返るとぞっとします。

 

今となっては時間が解決したので笑い話になっていますが、

当時はその方と一緒に仕事をすることが本当に嫌で、電車の窓際の角の手すりに頭を何度も殴打するくらい精神が崩壊してましたね(笑)

 

金曜日が来ると嬉しくなり、日曜日のサザエさんを見ていると

「明日からまた会社か・・・」といった感じで憂鬱な気持ちになるエンドレスゲーム。

 

まぁ結局この問題を解決できる方法は二つしかないわけです。

相手が異動になること祈り続けるか?それとも自分自身が異動になるか転職するか?

 

僕の場合は幸いにも自分が異動になったので問題なく平穏なサラリーマン生活を今もなお送っていますが、もし自分の異動がなかったら・・・。と考えると恐ろしいですね( *´艸`)

 

このように部署や人を選べないサラリーマンの場合。

一緒に働く人によって人生がオワコン化する可能性があると考えると、

部署や働く仲間を選べないサラリーマンはリスクが高いといえますね。

 

ポイント

働く仲間によって人生がオワコン化するのでサラリーマンはリスクが高い

 

サラリーマンリスク高い理由2業務内容を選べない

 

二つ目のサラリーマンがリスクがリスクが高い理由が、

業務内容を自分の意志で選択出来ないことです。

 

先日こんなツイートをしました。

 

メルマガ読者100名越えのブロガーのdashです。社員の成長のため一定間隔で部署を異動させるジョブローテーション制度。これ!社員の成長のためなら間違っていると断言。社員のためなら社員が一番活躍できる部署で働かせるべき!短期間で部署を異動させてもスキルになっらない。

 

たとえあなたが営業部の仕事が気に入っていて仕事にやりがいがあったとしても、

○○君にはもっと成長してもらいたいから今度経理部に行ってね!

と上司から言われしぶしぶ経理部の仕事を担当・・・。

 

なんてリスクを抱えているのが日本のサラリーマンです。

 

ここで僕が言いたいのはTwitterでも触れましたが、

果たして本当にジョブローテーションをさせることが成長に繋がっているのか?

という部分。

 

僕の立場としては

まぁ本人のためにはなっていないよね?」という立場です。

 

もしも本当に会社が社員の成長を考えているのでしたら、

一つの仕事に特化させる方がよっぽど本人のためになるはずです。

 

例えば・・・

  • 給与の支払いや会社の経理業務ならば絶対の自信がある!
  • 会社のホームページの更新やメディア戦略ならば誰にも負けない!

といったように何か一つに特化させた方が本人にとっては一番なはずです。

 

じゃあばぜ会社はジョブローテーションを採用するのか?その答えは簡単。

自信のある得意分野を持たれると会社を辞められてしまうから。

これに尽きるんです。

 

例えば先ほどの例でいうと、

ホームページの更新のプロフェッショナルになってしまわれると、もっと待遇のいい他社の広報部として転職されたりなどのリスクがあるからこそ、会社は「社員の成長のために」という名目で、部署を転々とさせて良くも悪くも60点レベルのサラリーマンを量産しているわけです。

 

といった事情から会社はジョブローテテーションを活発化させて社員には業務内容を選ばせないことで、転職活動を行っても駄目だと思わせることで離職率を何とか食い止めようと考えているんです。

 

ポイント

業務内容を選べないことで転職活動をさせないようにする会社の思惑がある!

 

サラリーマンリスク高い理由3他人の評価で人生が決められるリスク

三つ目のサラリーマンがリスクが高い理由が、

他人の評価で人生が決められてしまうことです

 

先ほども触れましたが日本企業の多くが部署を転々とさせて成長をさせる、

ジョブローテーション制度を活用しています。

 

なのであなたが苦手な仕事の部署に所属しなければならないことだってあり得るのです。

んで何が言いたいかというと、

自分の苦手な仕事であっても他人の評価で給料や昇給に大きく左右されるって事。

 

自分の得意な仕事で評価されるのは納得がいくかもしれませんが、

自分の不得意な仕事で

こいつマジで使えないじゃん!ボーナス大幅に削減したろ!

といった感じで苦手な仕事の部署についたことによって、評価が大幅に下がってボーナスも大ダメージ!

 

正直「ふざけんな!

と言いたくなりますよね?でもこれがサラリーマンの宿命です。

 

そしてたとえどんなに仕事が出来る優秀な方であっても、

自分を評価してくれる人から嫌われると評価が大幅に下げられるなんてことは日常茶判事。

 

たとえ大して仕事が出来ないやつでも評価する人に好かれていれば評価が上がり給料も上がる。

僕からしてみればこれほど理不尽なことが許される日本の企業の仕組みは、間違っていると胸を張って言います。

 

このようにサラリーマンはいくら仕事が出来る方でも上から気に入られなければ出世や給料が上がらないことを考えると、サラリーマンはリスクが高いと言わざるを得ません。

 

ポイント

評価する人によって出世や給料が決まる日本のサラリーマンはリスクが高い。

 

サラリーマンリスク高い理由4仕事がスキルにならない

最後のサラリーマンがリスクが高い理由が、

仕事がスキルにならないこと

 

これが一番リスクが高いといっても過言じゃないですね。

先ほどから何度も言っていますが、日本の会社はどんどん部署を異動させるジョブローテンション制度を採用しているのでスキルが全然見につかないんですよね。

 

実際僕がしている仕事は書類の整理やデータの入力など、

「僕のしている仕事っで将来AIに置き換わるよな・・・。僕もうAI以下やんけ!」

と今も会社に働きながら感じていることです。

 

例えば建築やプログラミングスキルなど専門的な仕事はまだまだ人がやらないといけない分野なので問題ないのですが、経理や庶務などはそう遠くない時期にAIに置き換わります。

 

実際銀行などはAIの導入によって3万人以上のリストラ中ですからね。

 

みずほフィナンシャルグループ(FG)など3メガバンクが大規模な構造改革に乗り出す。デジタル技術による効率化などにより、単純合算で3.2万人分に上る業務量を減らす。

引用先→https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22847550Y7A021C1EA3000/

当然会社だってリストラされるリスクはあります。

 

なのでもしリストラされたと仮定して

あなたは別の会社で通用するスキルがありますか?」ってことです。

 

ちなみに僕はそんなスキルがなかったです。

強いて言えば仕事にやる気がないけどそれなりにやる!ってくらいですかね(笑)

 

  • ジョブローテンションによって何か突出したスキルがない。
  • いざ転職活動をしても周りも同じような突出したスキルがない人だらけ。

 

そんな中一つの椅子をめぐり激しい椅子取りゲームになることは間違いありません。

つまりあなたじゃなくても誰でも同じような人材の替えはたくさんいるって事。

 

これがサラリーマンの最大のリスクです。

 

まだ20代前半で伸びしろ十分な若手ならば転職市場でも需要がありますが、

40代前後の広く浅くしかスキルがない方だと、激しい椅子取り合戦で心身ともに消耗することが目に見えてますよ。

 

例えば面接で

あなたはどんなスキルがありますか?」と聞かれたときに

様々な部署を転々としてきたのでこれといったスキルや経験はありませんが、どの仕事でもそつなくすることが出来ます!」だとまさに運任せの転職活動になってしまいます。

 

逆に言えば何か特別なスキルを取得しているのならば、

需要があれば転職活動が有利になることは間違いないです。

じゃどんなスキルを習得すればいいのか?」と思われたかもしれません。

 

そこで僕がお勧めするスキルが

インターネットを活用して稼ぐスキル

になります。

 

あなたは普段どこで買い物しますか?コンビニ?スーパー?多分どちらも活用していると思いますが、「インターネットを使う機会の方が多い!」という方も多いかもしれません。

 

いちいちお店に行かなくても宅配便として自宅まで届けてくれるので、

ネットで何でも買い物しちゃう人もいるでしょう。

 

これはインターネットが普及したからこそ、

ネットで注文して買い物をするという文化が生まれたわけです。

 

そして下記の画像をご覧下さい。

この画像のデータはインターネットビジネスの一つである、アフィリエイトの市場の売り上げの票になりますが、毎年右肩上がりに伸びていることが分かると思います。

 

つまり今からインターネットで稼ぐスキルを習得しておくことで、

たとえ会社をリスト荒らされても自分で生計を立てていけるスキルを習得出来るのです。

 

もちろん個人で稼ぐだけではなくて、会社でもインターネットで稼ぐスキルはとても重要!

  • 会社のHPをどうすればアクセスが集まるようになるのか?
  • どうすればサイトからお問い合わせをもらえるのか?

といったように会社でもインターネットで稼ぐスキルは有効に使えますし、

インターネットで稼ぐ方法を知らない人が広報をやっていたりします。

 

ちなみに僕の会社でもそうですから。

なのでインターネットで稼ぐスキルを習得することは、

誰にも負けないスキルになり、転職活動でも個人で稼ぐにもお勧め出来るスキルです。

 

そして

始めることに遅いなんて決してない!

ですからね。

 

よくある質問として

  • これから後発組がインターネットビジネスを始めても稼げない!
  • 先発組が影響力があるから後発組は絶対に稼げない!

と言って諦める方も多いですがそんなことはありません。

 

インターネットビジネスをこれから始めようと考えている人で

後発組はもう稼ぐことが出来ない!

と言って諦める人が多いですが大間違い!

 

始めた時期ではなくて検索ユーザの悩みを解消できるサービスを提供すること。

これが出来れば稼げます!

 

Twitterでも呟きましたが、始めた時期が早ければ稼げるって事ではなくて、

読者の悩みを解消できる情報を提供できるか?これに尽きます。

 

悩みを抱えている方は「今にでも解決したい!」と思っているので、

その悩みに直結する解決方法や商品を紹介だけでいいのです。

 

なので先発組だろが後発組であろうが、

読者の悩みを解決することが出来れば問題なく稼げますよ!

 

ポイント

始めるのが遅いことはない!大事なのは読者の悩みを解決する方法を発信していくこと。

 

サラリーマンリスク高い理由まとめ

最後のまとめです!

 

今回はサラリーマンがリスクが高い理由について解説してきました。

サラリーマンは人や仕事を選ぶ選択肢がなく上司のさじ加減によって評価や給料が決まり、

仕事のスキルが身につかないのでサラリーマンはリスクが高いと解説してきました。

 

なのでそのリスクに備えるためにも自分で稼ぐ力

 

特にインターネットを使って稼ぐスキルは仕事でも有効に使うことが出来るし、

独立して個人で仕事をしていく人にもお勧めだよ!

これが僕が一番伝えたかったことです。

 

ちなみに僕の無料メール講座ではインターネットの仕組みを使って初心者でも月収10万円程度稼ぐための情報を無料で提供中です。

 

そしてさらに今なら特別にスカイプでの無料相談も受け付けているので是非!無料メール講座を受講をお待ちしています。

 

夢ナビ!管理人のdashでした!

 

dashの夢ナビ!無料メール講座の登録はこちら!

僕の無料メール講座ではこれからネットビジネスで稼ぎたい方や、ネットビジネスを実践中だけどなかなか成果が出なくて困っている方に向けた情報を発信しています。

今では限定でネットビジネスで稼ぐために必要な軍資金を稼ぐマニュアルと、スカイプで僕と直接相談できる権利をプレゼントしています。ぜひこの機会に僕の無料メール講座に登録してみませんか?

 

登録はこちらから↓

 

  • この記事を書いた人

dash

dashです!とある会社で事務系として働く中で「このまま毎日単調作業で終わる人生は嫌だ!」と感じサラリーマンをしながら副業としてアフィリエイトを取りみ、「会社に縛られず自分らしくのんびりまったり生きる!」生活を掴むため、サラリーマンと副業の二刀流で奮闘中! プロフィール記事へ

-ビジネスマインド
-

Copyright© 夢ナビ! , 2020 All Rights Reserved.