ビジネスマインド

サラリーマンの9割は一生貧乏ってマジ?会社に依存せずに稼ぐスキルを身に付けたほうがいい理由について。

どうもこんにちは!ブログ管理人のdashです!

今回のテーマはサラリーマンの9割は一生貧乏な理由と対処法について解説していきたいと思います。

多分このテーマを聞いて多くのサラリーマンは「サラリーマンの9割が一生貧乏なわけないだろ!」と感じる方もいるかもしれませんし、「サラリーマンは確かに一生貧乏かも・・・」と感じた方もいるはずです。

ということで今回はサラリーマンとネットビジネスの二刀流をしている僕が、なぜサラリーマンとして働いている9割の方が一生貧乏と断言しているのか?について根拠と理由と証拠画像を載せて解説していきたいと思います。

この記事を読むべき方

  • なぜサラリーマンとして働くことが一生貧乏なのか知りたい方
  • 一生貧乏なサラリーマン生活を送りたくはない方

にお勧めできる記事になっています。この記事を読むことによってなぜサラリーマンで働き続けることが、一生貧乏なのかが分かり、今後どうすれば豊かな生活を送ることが出来るのか?が分かるので豊かな生活をしたい方は必見です。

では早速本題に行ってみよ~。

 

サラリーマンとして働き続けるのは一生貧乏だと言える3つの理由

僕がサラリーマンが一生貧乏だと言い切れる理由は3つあります。その三つが

  1. サラリーマンは大金を稼ぐことが出来ない
  2. サラリーマンとして稼ぐ力を失うから
  3. 定年退職すれば年金での生活になる

この三つの理由から僕はサラリーマンは一生貧乏のままで、幸せになることが出来ないと断言します。ということで早速解説していきますね。

 

サラリーマンが一生貧乏の理由1 サラリーマンは大金を稼ぐことが出来ない

まず一つ目のサラリーマンが一生貧乏な理由が、サラリーマンは大金を稼ぐことが出来ないからです。下記の画像をご覧ください。

heikin_suii25

この画像はサラリーマンの平均年収の年度別の数字になりますが、平成9年の467万円から年々平均年収が減少していき、平成25年度には414万円までに減少しているんです。

414万円を12か月で割ると31万円。この31万円はめっちゃ稼いでいる人と全然稼いでいない人の合計を平均した額なので、平均よりも稼げていない人も多いと思います。

そしてこの31万円は税金や保険等を引く前の金額です。つまり住民税や所得税、厚生年金等を引いてしまうと手取り額は31万円よりも減ってしまうんです。

 

例えば40歳から支払う介護保険料。

「保険値上げ」の画像検索結果"

2000年から比べると2025年には介護保険料が5,000円の値上げ。そして令和1年の10月に施行された消費税10パ0千都の値上げ。

 

下記は国民年金の月額料金の推移をまとめたグラフ。

国民年金保険料の推移

年々右肩上がりに浄化していることが分かると思います。

 

端的に言うと、サラリーマンは給料という収入が減り続け、年金や保険料の支出ばかりが増えている(;´Д`)

つまり単刀直入に言っちゃうととサラリーマンはどんどん貧乏になっているってことです。僕の会社でもそうですが、日本の会社は今も年功序列制度を採用しています。

会社に長く働き続ければ徐々に給料が上がっていく仕組みなので、特に若い世代が手取りが少なく「結婚なんて考えられない」という若者が増えており、晩婚化もますます加速しているんです。

因みに僕の手取りが18万円程度で実家暮らしをしていますが、生生活費は毎月ギリギリです(笑)正直自己成長のための書籍等を購入してしまうとすぐにマイナスになってしまうほど、会社での給料はギリギリっすね。

つまり新入社員や入社して6年目ぐらいの若手社員の場合、年功序列により給料が上がらず、生活費がギリギリの状態で暮らすことになります。その状態が果たして豊かな暮らしをしていると言えるのか?と言われれば答えはNOですよね?

 

たとえ現状が生活を送るうえでぎりぎりの給料をもらえているだけまだましです。今後の日本の流れとしては経団連の会長が漏らした終身雇用制度の崩壊問題。

「経団連 終身雇用制度もう無理」の画像検索結果"

そしてAIの発展により経理系の職種やコンビニの店員、弁護士、駅の車掌さんやタクシー運転手などは全てAIの導入によって代替出来るとも言われており、AIの導入の加速によって大幅なリストラ祭りが行われるのも時間の問題です。

現に大手メガバンクではAIによる自動化が加速していて、三菱UFJが23年度までに6000人減、三井住友は19年度末までに4000人減、みずほは26年度末までにグループで1万9000人減のリストラが行われる方針。

引用→https://www.zakzak.co.jp/eco/news/190523/eco1905230005-n1.html

このようにサラリーマンとして働き続けることが豊かに暮らせる!という時代はオワコン化していて、逆にサラリーマンとして働き続ける方が危険な時代に突入しているってことを理解しておくべきです。

 

ポイント

サラリーマンは給料が年々減少していて支出が増え続け、リストラの危険性が高まっている!

 

サラリーマンが一生貧乏の理由2 サラリーマンだと稼ぐ力を失うから

二つ目のサラリーマンが一生貧乏の理由が、サラリーマンだと稼ぐ力を失うからです。「サラリーマンが稼ぐ力を失うって何言ってんだ?」と思われたかもしれません。

ずばりサラリーマンとして働き続けると、自分で稼ぐためのスキルを習得することが出来ないんです。僕の会社では数年ごとに部署を移動するジョブローテーションを採用している会社なのですが、もしかしたら貴方の会社でも数年後には部署を移動しなければならない制度かもしれません。

 

この制度があるからこそサラリーマンは一生貧乏のままだと断言します。会社側としては「たくさんの部署を経験して幅広い知識を習得してくれたまえ!

というのが会社の考え方だと思うのですが、数年間程度でいろんな部署を転々としていて果たして本当にスキルが習得出来るものなのか?僕は「そんな短期間でスキルなんて習得できるかボケ(;´Д`)」というのが僕の考え方。

たとえば2年間営業の仕事をして2年間経理の仕事、そして3年間総務の仕事をして今度は会社の研修担当・・・。といった感じで次々と仕事を変えられて果たしてスキルなど身に付くのか?確かに様々な部署を経験することで会社の全体像が見えてくるかもしれません。

でもたったの二年だけでは営業のスペシャリストになることも出来ませんし、経理のスペシャリストになることも出来ないでしょう。なぜならば仕事内容が全く異なるから。せっかく営業部に所属して営業のノウハウを学ぼうとして営業の勉強をしていても、2年で異動を命じられたらそのスキルを経理部で生かすことが出来ずまた一から経理の勉強。

つまり会社でサラリーマンとして働き続けると自分がこれだ!と誇れるスキルを習得することが出来ず、いざ転職や起業をしようとしても、どのスキルも中途半端なので転職活動でも苦戦すること間違いなしです。

 

ポイント

サラリーマンとして働き続けると短期間で部署を異動させられるので自分で稼ぐスキルを習得出来ず貧乏になる

 

サラリーマンが一生貧乏な理由3 定年退職すれば貯金の切り崩しと年金での暮らしになる

サラリーマンが一生貧乏と言える3つ目の理由が、定点退職すれば貯金の切り崩しと年金だけの生活になるから。

何とか給料がなかなか上がらないサラリーマンを定年まで勤め終わり、退職することになりますよね?定年退職すると当然会社からの給料が入らなくなりますから、老後の生活は年金と安月給の中、せっせと貯め続けた貯金で生活していくことになります。

あなたももうご存知かもしれませんが老後20年間、年金だけでは2,000万円不足すると発表した老後2,000万円問題はあなたもご存知かもしれません。

あの老後2,000万円問題を簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 老後もらえうる年金20万円より生活費が25万円月なので5万円不足する
  • よって退職して20年間生きることを仮定すると2,000万円不足する

これが金融庁が発表した老後2,000万円問題の簡単な説明になります。ここで注目してほしいのがもらえる年金額20万円と退職して20年間生きるという前提条件です。下記の画像は厚生労働省が平成25年度に調査した年金の支給額の調査。

上記の画像を見て分かるかと思いますが、厚生年金保険と国民年金保険の支給額で圧倒的に多いのが支給額4万円~8万円で、ざっくり計算で1,000万人を超えています。

 

そして日本人の平均寿命がこちらの画像。

日本人の平均寿命の推移と推計

2015年現在の平均寿命は、男性80.79年女性は87.05年です(厚生労働省「平成27年簡易生命表」より)

つまり僕が何を言いたいのか?それは年金の支給額は20万円ももらえる人はごくわずかで、寿命が延びれば伸びるほどお金が必要になるってこと。

高度経済成長期であった昭和の時代では、若いうちは我慢して会社に貢献し、頑張って働き続ければ給料が右肩上がりといった時代でしたが、今は頑張っても給料がなかなか上がらず、年金もどんどん目減りしていき、サラリーマンとして働き続けるのは一生貧乏のまま。という非常に酷な状況なのが令和時代の日本。

日本はどんどんえ込むで令和。まさに日本の現状を表している年号です。

 

つまり令和時代の日本ではどんなにサラリーマンとして頑張っても給料も増えず生活がじり貧状態で、子供や家庭を持てばさらに苦しくなる。そして会社勤めが終わり悠々自適に暮らせるかと思えば年金はたったの7万円前後で貯めた貯金を切り崩して生きていかないといけないので、お金がどんどん減っていく不安で精神もぐらつく毎日。

金銭的な貧乏だけでもなくて心もどんどん貧乏になっていく・・・・。「この情報を打破するためにはどうしたらいいのか・・・」と不安になったかと思います。逆に不安に思わない方の方が僕は不思議ですが。んでこの状況を打破するためにはたった一つ。

 

サラリーマンをしながら稼げるスキルを習得するべき!

これに尽きます。

結局会社に雇われている以上どんなに利益を上げたとしても全部が自分の利益になるのではなくて、会社に吸われてしまいます。

なのでサラリーマンは大金を稼ぐことが出来ず貧乏まっしぐらなのです。それを解決するためには自分で稼ぐスキルを習得するしか残された道はないです。だからこそ僕自身も今ネットビジネスで稼ぐためにブログを更新し続けているってこと。

僕があなたにオススメしたい稼げるスキルはずばりネットで稼ぐスキル。その中でもアフィリエイトをお勧めしています。アフィリエイトとは企業の商品やサービスを僕たちが企業に代わってブログなどで紹介していき、売り上げが発生したら紹介料としてお金をもらうシステムです。

アフィリエイトの場合売り上げが発生したらすべて自分の利益にすることが出来るので、やればやるだけ報酬を増やしていくことが出来ます。サラリーマンの場合はいくら頑張っても給料が大体決められているので、そこがサラリーマンとして働く時の場合との違いですね。

さらにアフィリエイトの場合はブログが資産となって残り続けてくれるので、一度稼げるブログを構築するることが出来たのならば、後はブログがあなたに代わって収入を生み出し続けてくれるんです。

そしてあなたがサラリーマンとして働いている経験が記事を書く時のネタとして活用することも可能です。実際問題僕がこの記事を書いているのが、「サラリーマンとして働き続けるのは夢がないよな」という実体験によって書いているので、あなたが日ごろ会社に対する思いや、サラリーマンとしての現状をどう思っているのか?を記事ネタとして活用することも出来ます。

 

国内アフィリエイト市場規模推移と予測

そした上記の画像はアフィリエイト広告市場の年度別の売り上げの推移のデータです。このデータを見ればすぐにわかると思いますが、アフィリエイト市場は年々右肩上がりに伸びているていることが分かると思います。

そしてアフィリエイトを市場が伸びて需要が大きくなっていますが、それを紹介するアフィリエイターが圧倒的に少ないのが現状です。なぜならば学校などでアフィリエイトで稼ぐ方法を教えてくれないから。

つまりアフィリエイト広告の需要があっても紹介するアフィリエイターが圧倒的に少ないので供給が足りず需要と供給のバランスが崩壊しているんです。だからこそです、供給が少ない今だからこそアフィリエイトに挑戦する事でアフィリエイトで稼ぐ恩恵を受けることが出来るようになります。ということで僕はサラリーマンをしながら副業としてアフィリエイトに挑戦する事を強くお勧めします。

 

ポイント

サラリーマンとして一生貧乏な生活を送りたくなければ、自分で稼ぐスキルを身に付けるべき!

 

サラリーマンが一生貧乏な理由まとめ

最後のまとめです!

今回はサラリーマンが一生貧乏な理由について解説していきました。サラリーマンが一生貧乏な理由として

  1. サラリーマンは大金を稼ぐことが出来ない
  2. サラリーマンとして稼ぐ力を失うから
  3. 定年退職すれば年金での生活になる

という三つの理由を開設してきました。

令和時代。正直サラリーマンにとってはかなり危機的な時代に突入していると言わざるを得ません。だからこそ!今安定した収入が会社から入っている段階で、自分で稼ぐスキルを習得しておくべきだと断言します。

今後の流れとしてAIの導入などによって人がロボットに仕事を奪われる時代がすぐに迫ってきています。だからこそ会社で雇ってもらえているときに、自分で稼ぐスキルを持っておくことで、リストラされても自分の力で復帰することが出来ますからね。

僕のメール講座ではネットで稼ぐための方法を無償で提供しています。もしあなたがネットで稼ぐスキルを手に入れたいのでしたらぜひ、僕の無料メール講座を受講してくださいね!

⇒⇒無料メールもう座はこちらから!

では最後までお読みいただきありがとうございます!dashでした。

 

dashの無料メール講座の登録はこちら!

僕の無料メール講座ではこれからネットビジネスで稼ぎたい方や、ネットビジネスを実践中だけどなかなか成果が出なくて困っている方に向けた情報を発信しています。

今では限定でネットビジネスで稼ぐために必要な軍資金を稼ぐマニュアルと、スカイプで僕と直接相談できる権利をプレゼントしています。ぜひこの機会に僕の無料メール講座に登録してみませんか?

 

登録はこちらから↓

  • この記事を書いた人

dash

dashです!とある会社で事務系として働く中で「このまま毎日単調作業で終わる人生は嫌だ!」と感じサラリーマンをしながら副業としてアフィリエイトを取りみ、「会社に縛られず自分らしくのんびりまったり生きる!」生活を掴むため、サラリーマンと副業の二刀流で奮闘中! プロフィール記事へ

-ビジネスマインド
-,

Copyright© アフィリエイターdashのアフィリエイトで稼ぐ方法 , 2019 All Rights Reserved.