ビジネスマインド

ポモドーロテクニックで集中力増加!そのコツとやり方について

どうもこんにちはブログ管理人のdashです。

僕は現在サラリーマンをしながらブロがーとして活動していますが、きっとブロガーの方は自分の自宅で作業をしている在宅ブロガーの方が多いと思います。

そんな在宅ブロガーがきっと悩むであろう問題が、

集中力が保てなくてなかなか作業がはかどれないよ~」という問題です。

僕自身会社ではそこそこ集中力を保てるのですが、自宅で作業となるとどうしても集中力が持続しないんですよね~。僕なりになぜ会社では集中出来て自宅では出来ないのか?分析してみました。

実際会社の場合、決められたノルマを決められた時間の中でやらなくてはならないので、必然的に時間内に終わらせようという心理が働きます。

ただ在宅で副業感覚でやっていると、どうしても

  • まぁ副業だしいいか!
  • 疲れたからゲームやろう!

といった感じで魔物に取りつかれてしまい、怠けちゃうんじゃないかという分析をしてみました。

今回僕が紹介するポモドーロテクニックは集中力を持続するための一つの手法。僕自身この手法を学んで作業への集中力が上がったと実感していますし、何よりも仕事の習慣を身に付けることが出来ます。

なので普段自宅で作業をしていて、

  • 息抜きでゲームをしていたら3時間も時間が過ぎてしまった!
  • ただ何となくネットサーフィンをしていたらもう夜になっている!

といった経験があって、そんな自分を変えていきたい!と強く願っているのでしたら、ここから僕が紹介するポモドーロテクニックをぜひ習得してください!

こんな方におすすめ

  • 在宅ワークが集中できず悩んでいる方
  • 会社でもなかなか仕事に集中できていない方

にとってお勧め出来る記事です。結局僕みたいにネットビジネスを実践している方は、作業に集中して継続して実践出来なければ収入にはなりません。

なので是非ポモドーロテクニックを習得して、集中力アップする方法を学んで、副収入を増やしていく。

増えたお金でちょっと贅沢なランチに行ってみたり、家族旅行で家族のふれあいを増やしたり。有意義な人生を送るためにも是非最後までご覧ください。

 

僕が過去に集中力アップのためにしてきた事

まず初めに僕自身がポモドーロテクニックを始める前に試してきた方法について簡単に解説していきたいと思います。僕が実際に集中力を上げるために実践してきたのが

  1. 甘いもんを食べる
  2. 音楽を聴く

でうs。

1甘いものを食べる

まず一つ目の集中力を高めるために実践した方法が、甘いものを食べるです。どうでもいい話ですが僕は実は甘党として有名です(笑)

だって甘いものを食べると幸せな気分になれるから。なのでよく僕は簡単に食べられるチョコボールなんかをよく食べていました。特にキャラメルが好き♪

確かに食べた直後は甘いものパワーで血糖値が上がり集中力がアップするんですけど、糖分が切れちゃうと再び集中力が急激に減少・・・。また集中力を呼び覚ますために甘いものを投入。

てな感じでエンドレスになってしまって体にもよくない。実際甘いものに含まれている砂糖は薬物よりも中毒性が高いと言われていて、依存性が高い食材としても有名。なのであまり甘いもので集中力をアップさせるのはお勧めしません。

集中力アップのために体がどんどん不健康いなってしまったら、いくら稼いでいたとしてもお金を使う楽しみも減少してしまいますからね。

2音楽を聴く

二つ目の僕が試した方法が音楽を聴く方法です。結論から言うとこの方法も失敗で終わりましたね。なぜ失敗したかというと音楽の方に集中力が持っていかれるから。

僕自身集中力を上げるための曲といて、ミヒマルGTさんの気分上々↑↑や今はやりのオヒダンのPretenderという曲を聴くのですが、どうしても音楽の歌詞や曲の方に集中力が分散してしまい、作業に集中が出来なくなります。

グッバイ!君の運命の人は僕じゃない~」「運命の人に出会いたい~」って感じで歌に引っ張られるわけですよ(笑)

結局作業を中断して音楽だけを聴いているってことがしばしばありました(笑)

実際にメンタリストのダイゴさんも集中力アップの為に音楽を聴きながら作業をすることは推奨しておらず、「仕事をやった気になっているだけで何もやれていない」という事をyoutubeで解説していました。

メンタリストダイゴファンの僕は素直に聞き入れて、作業中に音楽を聴くことはもうやめました(笑)

 

そんなこんなで集中力アップさせるためにいい方法がないか?探していたところ、

ポモドーロテクニックという集中力アップの方法を知る

んですよね。

僕がポモドーロテクニックを知ったのは今の僕の師匠である、ハクさんのブログでポモドーロテクニックについて知りました。僕の人生はハク様様です(笑)

ポモドーロテクニックとは90年代の初め頃、発明家、作家などの肩書を持つ、起業家のフランチェスコ・シリロが発案した、集中力工場のためのテクニックなんですよね。

 

名称「ポモドーロ」の由来は、トマトのキッチンタイマーを使って実験していたので、そのトマトのキッチンタイマーを使ったテクニック。ポモドーロテクニックという名前になったそうです。本当に単純です(笑)

やり方は単純で今やるべき仕事を25分間集中して実践して、5分間は徹底的に休む。これがポモドーロテクニックのやり方です。ね?簡単でしょ?今すぐにでも出来そうでしょ?

実際には25分間集中して作業をこなして5分休むというセットを4回繰り返して実践して、その後20分程度の長い休みを取って再度作業を取り掛かるのがポモドーロテクニックです。

ただ25分以上集中して作業を取り組めるのならば40分実践して15分程度休むといった感じで、自分ならにアレンジするのもおすすめですよ!

ポモドーロテクニックを実践するうえで実際にやってほしいことは、「休みの時はとことん休憩する」これを忘れないでください。

ポモドーロテクニックは短時間の間で集中して作業を実践するわけでして、だらだら仕事をするよりも疲れます(笑)なので休みを取らないで走り続けると疲れて倒れますよ!

休憩時間の時は一度作業場から離れる事。例えばスマホでちょっと気になるニュースを見てみたり、テレビのニュース番組をチラ見してみたりなど、仕事のことをまずは完全に忘れましょう。

そうしないとだらだら作業机に座っていても、気分転換にならず休み明けの作業時間もだら~とした感じで取り組むことになってしまうので。

会社にもいると思いますが、ただずっと机に座って仕事をしているふりをしていても、本当は全然仕事が進んでいなくて残業ばかりしている無能上司。

会社からしてみれば定時で仕事を終わらせずに残業代までむしり取られていると考えたら、5分くらい休憩しても集中力もって仕事を取り組んで定時に帰った方がよっぽどいいよね?という意気込みで僕は普通に5分休んでます(笑)

さすがの僕でも20分の長期休みは取れないので、トイレに行ってお茶飲んで10分後くらいからは仕事をするようにはしていますww

なので仕事を集中するためにはやはりオンとオフがあった方がいいんです。ずっと根気を詰めて作業をしていても浮かぶアイディアも浮かばないですから。

 

んでここからは僕が実際に

ポモドーロテクニックを実践してみて分かった効果

について解説したいと思います。

実際なぜ僕がポモドーロテクニックを実践sているのか?それは紛れもなくポモドーロテクニックが効果があるからでして。効果がないものを淡々と続けられる人間じゃないでからね(笑)僕が実践して感じた効果が、

  1. 作業効率が高くなる
  2. 時間を有効に活用できるようになった

です。

ポモドーロテクニック効果 1作業効率が高くなる

まず一つ目に作業効率が高くなる。これが一番ポモドーロテクニックのメリットだと僕は思っています。なぜ作業効率が高くなるのか?それは短期間の間で仕事を仕上げるために集中するから。

マラソンで例えますね。よく学校の運動会などでマラソン大会みたいなことをやった経験がある人もいるかもしれません。

マラソンの経験がない人にとってはマラソンの距離って未知数で「本当にこれ終わんのかな~」てな思いで走っていた経験がある人が多いはず。

とかいう僕もそうでしたから(笑)なのでペース配分とかもわからないので、すごいのんびり走ってしまうわけ。中には馬鹿みたいに最初は飛ばしてどんどん落ちてくる人もいますが(笑)

でもね!「今日はマラソンは5分です!5分頑張りましょう!」と言われればどうですか?5分と時間が分かっていたらペース配分などもある程度計算が出来ますよね?

つまりポモドーロテクニックを使って作業時間を指定することによって、漠然と作業をするよりも、「25分でこの作業を終わらせるぞ!」と取り組むべきタスクを明確化出来るわけです。

そしてその短期間で終わらせるために必然的に集中モードに入って真剣に取り組むようになるので、作業効率が上がるわけです。

実際に僕自身もポモドーロテクニックを取り組む前は全然仕事に集中できないダメ人間でした。

  • 明日があるさ明日がある。じゃあ明日で
  • なんか作業に身が入らないから休もう

てな感じでとことん怠け癖がある僕でしたが、ポモドーロテクニックを使うことによって、半ば強制的に作業をしないといけない環境を作ることが出来るので、ナマケモノの方は特にお勧め出来る方法ですね。

ポモドーロテクニック効果2時間を有効に活用できるようになった

そして最後にポモドーロテクニックの効果が時間を有効に使える人間になった。この点も僕にとって大きなプラスでした。

というのもポモドーロテクニックを始める僕の思考として「人生100年もあるんだから少し位さぼっても平気平気!」てな考え方で生きていたのですが、最近やけに時間が過ぎるのが早く感じてきているんですよね。

子供のころは一日凄い長く感じていたのですが、社会人になると1年が過ぎるのが一瞬のように感じるんですよね。本当に不思議です。子供時代の時間の感じ方に戻りたい( ゚Д゚)

といっても無理なわけで(笑)ただポモドーロテクニックを使うことによって時間の管理が出来るようになって、普段していなかったことをするようになったんです。

ポモドーロテクニックの5分の休憩時間にテレビで紹介されてたストレッチ法を実践をしてみたり、20分の休憩時間では部屋の掃除をしたりなど、時間管理を徹底することによって新しいことへの挑戦や生活のルーティンを作ることもできたのも、僕がポモドーロテクニックを実践して感じた効果です。

 

ポモドーロテクニックを実践するコツとして

ポモドーロテクニックはキッチンタイマーがあると便利!

 

はい!ポモドーロテクニックを実践する場合、キッチンタイマーがあると便利。もちろんスマホの機能を使えば問題ないのですが、スマホの場合、集中力が切れてしまう要素がたくさん含まれています。

例えばラインの通知が来ていないかついつい確認したり、[僕の場合なぜか人に嫌われてしまうのでラインはブロックされているみたいで、メッセージを送っても返信がきませんが(笑)とか、

ついついスマホをいじって時間を使ってしまったり、スマホのゲームをやりだしたり、誘惑が多いのがスマホ。

でもキッチンタイマーの場合、時間を図る機能しかありません。シンプルTHEベスト!

それしか機能がないので、スマホのように無駄に時間を取られることもなくなるので、僕はキッチンタイマーを活用する事をお勧めしています。

 

という事でここからは

ポモドーロテクニック のやり方

について解説していきます。

実際に僕がポモドーロテクニックを活用するうえで使っている方法を紹介したましょう。ポモドーロテクニックのやり方は、

  1. やるべきタスクを把握する
  2. タイマーを25分に設定する
  3. タイマーがなるまでは作業に没頭する
  4. タイマーが鳴ったら5分休憩をはさむ

です。

 

ステップ1 やるべきタスクを選ぶ

ステップ1はまずやるべきタスクを選ぶ作業からです。時間が25分と限られているので、しっかりと25分間にすべき作業をメモしておくことが重要。例えば僕の場合、

  • ブログの記事を書くキーワード選定と情報収集をしよう!
  • 25分の間に見出し一つ分の文章を書けるようにしよう!

といった感じで25分の間に何をやらなければならないのか?をしっかり明確化しておくことが重要。タスクをしっかり選ぶ作業をしておかないと、「何をやろうかな?」と考える時間で働いた気になってしまい時間を無駄に使ってしまいます。

なのでまず初めに、ポモドーロテクニックを実践する前にやるべきことを付箋等で書きだしましょう!

ステップ2 タイマーを25分に設定する

ステップ2。タイマーを25分に設定しましょう!結構よくやってしまいがちなミスとして、「タイマーの設定を忘れてしまっていた」という事はよくあります。

もしかしたら僕だけかもしれませんが(笑)なのでタイマーが進んでいるか?確認してから作業に取り掛かりましょうね。

ステップ3 タイマーが鳴るまで、選んだタスクのみに集中する

ステップ3はタイマーが鳴り終わるまでは選んだ仕事のタスクに集中する事。この時は無駄なメールチェックや、いちいちタイマーを確認しないで作業に集中する事。

一度別の作業に気が散ってしまうと再度作業に集中するためにロスが生まれてしまいます。なので一心不乱に決められた仕事だけを25分で達成するために淡々と作業を進めてください。

ステップ4 タイマーが鳴ったら5分間休憩する

そして最後のステップがタイマーが鳴ったらしっかり5分間休憩する事。ポモドーロテクニックは短期間で集中して作業に取り掛かる方法なのでとにかく疲れます(笑)

特にポモドーロテクニックを始めた頃は普段だらだらして仕事をしていた僕にとっては、岩石が体に投げつけられたぐらいの体の疲労で参りました。汗

ただね!「今日はめちゃくちゃ頑張ってるな僕!」という達成感はだらだら仕事をしていた頃よりも感じることが出来ました。

なので心身ともに疲れるのでしっかり5分休憩して、次のタスクに備えるようにしてくださいね!

 

最後に ポモドーロテクニックお勧め出来る人

という事で最後に僕がポモドーロテクニックがお勧めできる人とつぃて、

  • そもそも自分に甘すぎて作業をしない人
  • 仕事をだらだらしがちな人
  • タスクが多くて時間配分が出来ず悩んでいる方

にお勧め出来る方法ですね。ちなみに僕は自分に甘くてだらだら仕事をするタイプの人です(笑)実際僕のように副業としてアフィリエイトに取り組んでいる人の場合、作業時間は平日の仕事から終わって寝る前までの3時間程度。そして休日の時間と限られている中で作業を進めないといけません。

なので少しの時間の無駄が「アフィリエイトで脱サラして自分らしくのんびりまったりと暮らす人生を掴む!」という僕の野望がどんどん遅くなるわけですよ。

だからこそ!ポモドーロテクニックを活用して限られた時間の中でより効率的に仕事をする必要があるんです。

時間はみな平等に24時間なんですよ!

だらだらしてほとんど作業が進まない1時間の作業と、25分のタスク時間と5分の休憩をはさんで作業が進む1時間とではどちらが正しい判断か?言わずもがなだと思います。

自分の人生を短期間で変えていきたい

そう思うあなたにとってぴったしなポモドーロテクニックですので是非!あなたも仕事などで有効活用してほしい方法の一つです。以上!

何か疑問点や気になることがありましたら遠慮なく僕に相談してくださいね。

dashのお問い合わせはこちらから!

夢ナビ!管理人のdashでした。

dashの夢ナビ!無料メール講座の登録はこちら!

僕の無料メール講座ではこれからネットビジネスで稼ぎたい方や、ネットビジネスを実践中だけどなかなか成果が出なくて困っている方に向けた情報を発信しています。

今では限定でネットビジネスで稼ぐために必要な軍資金を稼ぐマニュアルと、スカイプで僕と直接相談できる権利をプレゼントしています。ぜひこの機会に僕の無料メール講座に登録してみませんか?

登録はこちらから↓

  • この記事を書いた人

dash

dashです!とある会社で事務系として働く中で「このまま毎日単調作業で終わる人生は嫌だ!」と感じサラリーマンをしながら副業としてアフィリエイトを取りみ、「会社に縛られず自分らしくのんびりまったり生きる!」生活を掴むため、サラリーマンと副業の二刀流で奮闘中! プロフィール記事へ

-ビジネスマインド
-, , ,

Copyright© 夢ナビ! , 2020 All Rights Reserved.