アフィリエイト

アフィリエイト記事のパクり方!パクる際の注意点などを紹介するよ

どうもこんにちは!ブログ管理人のdashです!先日下記のツイートをしました。

 

ブログで最短距離で稼ぎたいのならばとにかくパクりましょう!ももちろん全部コピペはアウトですが、記事構成や売っている商品などを自分のサイトに取り入れるのは問題ナッシングです!ですので成功者のいいところはどんどんパクろう!

 

Twitterのつぶやきの通り「ブログで稼ぎたいのならばどんどんパクっていこう!」てこと。

でもパクり方を間違えてしまうとグーグルからペナルティを受けてサイトが県外に飛ばされる・・。ということに繋がるので、今回はアフィリエイトの記事を書く際のパクり方について解説していきたいと思います。

  • これからアフィリエイトに取り組みたい方
  • 今現在アフィリエイト記事が書けなくて悩んでいる方

にオススメできる記事になっているので最後までお見逃しなく!

 

記事には著作権が存在するので丸パクリはNG!

まず記事をパクる前に大前提として押さえておくべき話があります。それは著作権です。

著作権とは著作物を制作した音楽や動画、本などといったものを守るための法律が著作権になります。

ここであなたは「そもそもアフィリエイト記事でも著作権は発生するのか?」と思われたかもしれません。もちろんアフィリエイト記事も著作者が制作したもので著作権が発生します。

なのでネット上の記事をそのままコピペして自分のサイトに使っちゃうともちろん、著作権違反になります。

よくyoutubeなんかで歌手の音楽などをアップロードしている方がいますが、あれは完全に著作権違反になりますね。ちなみに著作権違反を行うと下記のような罰則を受けることになります、

著作権侵害の罰則

著作権侵害は犯罪であり、被害者である著作権者が告訴することで侵害者を処罰することができます(親告罪。一部を除く)。著作権、出版権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定めれれています。

著作権侵害センターのホームページより

著作権違反を行うと損害賠償請求や懲役刑のリスクがあるので絶対にやめておきましょう!これはアフィリエイト記事でも同じことです。

例えばあなたが歌手だったとしましょう。あなたが必死になって制作した渾身の一曲が、他人がyoutubeで違法アップロードして100万円とか稼いでいたらどう思いますか?

俺が作った曲を勝手にアップして稼いでんじゃね~よ!

とブチ切れたくなりますよね?当然僕だってブチ切れますよ!このようなことが起こらないように著作権として動画や音楽、文章などは法律によって守られているんです。

 

ちなみにですが他人の記事をパクるのは著作権的にも問題がありますが、

記事をパクるとグーグルからペナルティを食らう

リスクがあります。

グーグルの理念に「読者に価値のある情報を提供」を第一優先に考えています。つまりグーグルからしてみれば、丸パクリ記事がたくさん検索エンジンをジャックされると、読者に価値のある情報を提供することが出来なくなるわけです。

  • この記事あのサイトでも読んだな!
  • グーグルの検索エンジンは似たようなコンテンツしか上位表示されていない!

と検索ユーザーに思われちゃうと、グーグルを利用する読者が減ってしまいますよね?

なのでグーグルは定期的に価値のないサイトを「君のサイトはパクリ記事が多いからグーグルから立ち去りなさい!」といった感じでペナルティを与えて検索エンジンにコンテンツを表示させないようにするんです。

ドラクエでいうと登場したモンスターを問答無用で消すにフラムの呪文みたいなものです。一度グーグルからペナルティを受けてしまうと、同じサイトのドメインでは再度検索エンジン上に記事を上位表示させることは難しくなるので、再度一からやり直しになります。

 

というリスクを考えるとやはり、他人のコンテンツを丸パクリして記事を作成するのは、僕がこのブログで伝えている「資産サイトを構築して不労所得化を目指していく!」にはあまりにもリスキーでお勧め出来ないです。

 

じゃ何をパクるべきなのか?

と思われたかもしれません。ここからはアフィリエイトで記事を書く際に何をパクるべきなのか?について詳しく解説していきます。僕がアフィリエイト記事でパクるコツが下記の

  1. 記事の構成をパクる
  2. 切り口を変えて書く
  3. オリジナルティを出す
  4. ブログの収益記事を参考にする

になります。それではさっそく解説していきますね。

アフィリエイト記事のパクリ方1 記事の構成をパクる

まず1つ目のアフィリエイト記事のパクるコツが記事の構成です。記事の構成とは見出しや言葉の使い方など、パクっても問題ないところをどんどんパクっていきましょう!例えばが今回書いている記事でいうと、「アフィリエイト 記事 パクリ」というキーワードで記事を書いています。

僕の場合はまず書く記事のテーマをグーグルの検索エンジンに入力します。

 

そして表示された記事を大体100サイトくらいはいつも見て記事の構成や、書くべきネタを調査しています。「ちょっとdashさん!いくら何でも100サイトは多いんじゃないですか?」とよく言われるのですが、誰にも負けない渾身の記事を書くためには、それほどのインプットが必要なわけです。

 

100サイトも読めば同じテーマで記事を書いていても違った視点や記事の書き方などが見えてくるので、やはり100サイトはしっかり見るようにしています。

これはアフィリエイト記事だけではなく、リアルなビジネスでも同じです。自分と同じ商品を販売している会社はどんな戦略なのか?どんな方法で商品を売ろうとしているのか?というライバル調査をしておかないと、どんどんライバルに差を広げられてしまう可能性があります。

ですのでライバルの記事の構成や文字の装飾方法など、パクっても問題ないところはどんどんパクリましょう!

アフィリエイト記事のパクリ方2 切り口を変えて書く

二つ目のアフィリエイト記事のパクり方は、切り口を変えて記事を書いていくという点です。

例えば「アフィリエイト 稼げない」という記事を書く場合。

  • アフィリエイトで稼げない三つの理由とは?
  • アフィリエイトで稼げない3つの特徴を持った人でも稼げてしまう方法
  • アフィリエイトで稼げないのならばアフィリエイトを辞めて転売をした方がいい理由

といった感じで「アフィリエイト 稼げない」というキーワードでも切り口を変えて書くことで、あなた独自のオリジナルコンテンツを作成する事が出来ちゃうのです。

当然切り口を変えるのでしたら、その切り口に合った情報を再度インプットしないといけませんが、切り口をちょっと変えてあげることで、ライバルとの競争をそらすこともできます。

さらに切り口を変える方法としてお勧めな方法が「どの年代層に向けて情報を発信するか?」を明確に決めることです。

これはアフィリエイト業界では有名な「ペルソナ増を考える」ことなのですが、これが全然出来ていない方が非常に多い!

アフィリエイトは老若男女にお勧め出来るので全員挑戦してみてください!」といったようにターゲットを絞らない情報を発信していると誰にも響かないんです。

特に僕のサイトのように商品を紹介して稼いでいくアフィリエイトの場合は、読者に購入したい!と強く思わせないと物は売れません。だからこそ!しっかりターゲットを絞って情報を発信していく必要があるのです。

このブログの場合、「入社して6年目以内のサラリーマンで老後の不安や金銭的に厳しい男性サラリーマンに向けて、副業から始めることが出来る方法を紹介」といった感じで誰に向けて情報を発信しているのか?というペルソナをしっかり立てて情報を発信しています。なのでこのブログでは、年寄りに受ける情報や女性にキャーキャー言わっるようなことはしてないです(笑)

 

アフィリエイト記事のパクリ方3 オリジナル性を出す

三つ目のアフィリエイト記事のパクリ方が、オリジナル性をしっかり出すということです。

インターネトビジネスは稼ぎやすい!」という情報が普及してからは、こぞってみんながアフィリエイトに挑戦した結果、ライバル多すぎ!問題があるわけです。なのでありきたりな情報を発信しているとライバルが多いので、なかなか自分の記事が読まれない!という事態が発生するわけですよ!

 

そこで大切になるのが「オリジナル性をしっかりと打ち出す!」これに尽きますね。

このオリジナル性を打ち出す方法としてこんな方法があります。

  • お客様の声
  • 実際に自分で体験してみた結果
  • 証拠を示す画像やデータ

なんかはオリジナル性を出すためにはうってつけの方法です。例えばアマゾンでは商品の下の方にスクロールしていくと、下記の画像のように商品に対するレビュー記事なんかがありますよね?

これも一種のオリジナル性です。アマゾンだけの評価だけではなくて、実際に商品を購入したお客様の声を入れることにより第三者の情報が組み合わさり、オリジナル性を生み出すことが出来るのです。

これはアフィリエイトでも同じ。アフィリエイトは商品を僕たちアフィリエイターが紹介していくビジネスなので、ブロガーだけの意見だけではなくて、お客様の声があった方がより情報に信ぴょう性を増すことが出来ます。

そしてアフィリエイトをする商品を実際に購入して使った経験があるのならば、体験談としてブログ記事に取り入れたり実際に使ってみた過程を収めた画像などがあれば、さらにオリジナルティを打ち出すことが出来ます。この技術はyoutuberなんかは特にうまいですね。

この動なんかはパンチングボールをパンチするだけではなくて、いろいろ使い方を模索しているヒカキンさんが楽しめます(笑)

もちろん動画でもいいですし画像でもいいです。こういった実際に使ってみた画像などがあるとより発信している情報にオリジナル性が出るので、ライバルとの差別化もできるので、ぜひ僕の情報をパクってみてください(笑)

 

アフィリエイト記事のパクリ方4  ブログの収益記事を参考

アフィリエイト記事のパクリ方の最後がブログの収益記事をパクることです。この方法はライバルサイトがどんな商品を販売しているのをチェックして、そのまま自分のサイトでもその商品を販売してみるという方法です。

ライバルサイトがその商品を販売しているってことはつまり、「その商品は売れているからこそ紹介している」からです。

つまり自分のサイトでも、商品を真似して販売していくことで収益の増加を図ることが出来ます。

そしてサイドバーなどにある「読まれている記事ランキング」も参考にすべきですね。

読まれているってことはそれだけ需要があるコンテンツということ。なのでそのコンテンツの記事を参考にすることで、収益化出来るコンテンツになる可能性が秘めているので、ぜひ読まれている記事もどんどんパクっていきましょう!

 

パクリは収益化までの最短距離で稼ぐためには絶対に必要

なぜここまで僕はパクることをお勧めしているのか?それはパクることで最短距離で稼ぐことが出来るから。僕自身現在メンターから直接アフィリエイトに関する知識ややり方などをスカイプ等で相談しています。

 

やはりアフィリエイト等の知識がない人がどんなに必死で勉強したところで、限界が見えてきます。

例えば一から料理を開発するよりも、本やテレビ番組で紹介されている料理をパクる方が早くおいしい料理を作ることが出来ますよね?これはアフィエイトで稼ぐのも同じです。

 

一から自分でいろいろ考えるよりもすでに実績のある人から直接学んだことをパクる方が、早く稼ぐことが出来るので、どんどんパクっていきましょう!

僕も独学で情報商材アフィリエイトを実践していたときは、メルマガ読者も全然増えませんでしたが、師匠から言われたことを忠実に実践してみた結果、今ではメルマガ読者も100名を超えていますからね。

なので著作権に違反しない程度でとことんパクる方がいいんです。パクることに罪悪感を感じないでください。

アフィリエイト記事のパクリ方まとめ

最後のまとめです。

今回はアフィリエイト記事のパクリ方について解説してきました。他人のコンテンツをそのままコピペしちゃうと、著作権違反。そしてグーグルからのペナルティが待ち受けています。

ですので記事をパクる際には記事の構造や、販売している商品などパクっても問題のないものはどんどんパクっていきましょう!

先ほども触れましたが、僕自身メンターから直接指導を受けることによってメルマガ読者の増加や、質の高い記事の書き方などを学ぶことが出来たので、ぜひあなたも「パクるなんて絶対にダメ!」と思考停止をするんじゃなくて、もっと広い視野で物事を見るようにしてみてくださいね。

最後に宣伝になりますが、僕の無料メール講座では初心者でもインターネットを活用して月収10万円以上を稼ぐ方法を提供しています。

ですのでぜひ「サラリーマン以外からの収入を確保しておきたい!」という方はぜひ!僕の無料メール講座を受講してみてください!dashでした。

 

dashの無料メール講座の登録はこちら!

僕の無料メール講座ではこれからネットビジネスで稼ぎたい方や、ネットビジネスを実践中だけどなかなか成果が出なくて困っている方に向けた情報を発信しています。

今では限定でネットビジネスで稼ぐために必要な軍資金を稼ぐマニュアルと、スカイプで僕と直接相談できる権利をプレゼントしています。ぜひこの機会に僕の無料メール講座に登録してみませんか?

 

登録はこちらから↓

  • この記事を書いた人

dash

dashです!とある会社で事務系として働く中で「このまま毎日単調作業で終わる人生は嫌だ!」と感じサラリーマンをしながら副業としてアフィリエイトを取りみ、「会社に縛られず自分らしくのんびりまったり生きる!」生活を掴むため、サラリーマンと副業の二刀流で奮闘中! プロフィール記事へ

-アフィリエイト
-,

Copyright© アフィリエイターdashのアフィリエイトで稼ぐ方法 , 2019 All Rights Reserved.