ビジネスマインド

事務職は将来なくなる?将来不安に感じている事務職サラリーマンがすべき3つのこと

どうもこんにちは!サラリーマンをやりながらブログで将来生きていくことを目指しているdashです!

僕の紹介を簡単にすると現在会社で事務職として主にデータ入力作業をしています。

まぁ僕はミスが多かったり物覚えが悪すぎるので、会社の同僚からは邪魔な存在なわけでして(笑)まぁ何かあればすぐにクビにされてもおかしくはない状態です。

そんなポンコツサラリーマンの僕が言うのもどうかと思うのですが、事務職は将来なくなるのではないか?というのが僕の考えです。

と僕が言うときっと大勢の事務職サラリーマンからは「そんなことはないだろ!お前がポンコツだからそう思っているだけだ!」とおしかりを受けるかもしれません。

もちろん僕も憶測で事務職は将来なくなる!といっているわけではなくて、ちゃんと裏付けも用意しています。

という事で!仕事をミスりまくっている事務職サラリーマンの僕がなぜ、事務職が将来なくなると断言しているのか?

そして今後事務職サラリーマンはどうしていけばいいのか?を分かりやすく解説していきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 現在事務職サラリーマンの方
  • 事務職サラリーマンとして働いていて将来少しでも不安に感じている方

にお勧めできる記事となっています。正直今後事務職サラリーマンは会社の給料だけに依存してしまうと人生詰みゲーになる可能性が高いです。

なのでたとえ優秀な事務職サラリーマンでも今の状況を甘んじずに、この記事を読んで今後の人生プランを見つめなおしてみてください。では早速本題に入りましょう!

 

事務職がなぜ将来なくなると言われているのか?

要は簡単です、事務職が将来なくなると言われているのは、機械が自動でデータ入力をやってくれるようになるからです。

現在この流れを大きく受けているのが銀行。実際問題としてみずほフィナンシャルグループでは2万人を超える大リストラを推し進めている途中。

なぜみずほフィナンシャルグループは大リストラを進めているのか?その理由は簡単で人がやらなくてもいい仕事が増えているからに尽きます。

実際にみずほグループでは事務作業をソフトウェアに記録させて作業を進めるRPAという技術を活用した結果、人がやらないといけない仕事はどんどん削減され人が余っているからこそ、大リストラを決行しているわけですよ。

 

正直この話は他人事じゃありませんよ!

 

僕の会社ではテクノロジーの力といえばエクセルの関数くらいのレベルですが、よくよく考えてみればエクセルの関数だって人がすべき仕事を奪った一つでもあります。

例えば計算一つにしたって、そろばん→電卓→エクセルの関数→RPAといった感じでどんどん人がやるべき仕事は奪われているわけ。

これを作業の効率化と考える人もいれば仕事が奪われていると考えるる人もいるでしょう。でも一つだけ言えることがあります。

それはどんどんテクノロジーは進化し続けているって事。

そろばんから電卓エクセルの関数といった感じでどんどんどんどんテクノロジーが進化し続けて、僕たち事務職サラリーマンは仕事を効率化出来てハッピー!だったのがテクノロジーがどんどん進化した結果、今度は仕事が奪われているわけですよ。

実際問題として損益計算書や貸借対照表を一から手書きで記入!なんて面倒なことをしなくてもエクセルやソフトなどを使えば後は勝手に計算してくれますよね?

つまり今後事務職の仕事はどんどん減っていき、将来はなくなるのでは?と言われる理由がテクノロジーの進化なのです。

 

ここまで話を聞いてきっとあなたは

事務職サラリーマンは今後将来が不安

と感じたかもしれません。

 

正直この悩みは僕自身も今現在抱えている悩みでもあるのでその気持ちはよくわかります。

実際問題として事務職の仕事って基本的にはデータの入力作業が基本ですよね?正直データの入力作業だったら口は悪いですが変わりは5万といます。

つまりあなたがやらなきゃダメな理由はないって事。んで何が言いたいかというと事務職サラリーマンはいつ何が起こっても不思議じゃないって事。

実際問題経団連の中西会長は終身雇用制度はもう持たないと断言しているので、今後大企業を中心に早期離職の波がどんどん押し寄せてくるのは目に見えていまます。

 

となると真っ先に目をつけれれるのがまさに事務職サラリーマン。今後ますますテクノロジーの発展によってどんどん仕事が奪われるのも時間の問題。

とすると今後問題になっていくのが働く場所がない問題。これがマジで深刻な問題になると僕は断言します!

もしかしたら「会社を早期離職する事になっても転職先がすぐに決まるでしょ?」と考えているかもしれませんが大間違い!

そもそも論。テクノロジーの発展によってどこの企業でも早期離職をこぞってします。そうなるとたとえ転職しようにも似たり寄ったりな事務系のスキルしかもっていない場合、少ない椅子を奪い合う椅子取り合戦状態になります。

あなたはこの椅子取り合戦に勝てるほどの経験や知識がありますかって話です。もしもあなたにそんなスキルがあれば早期離職しても問題ないでしょう。

でもね!僕を含めて大概の事務職サラリーマンはこれだ!というスキルを持ち合わせていない場合が多いです。

なぜならば会社はジョブローテーションをさせてスペシャリストになることを妨げているから。もしもあなたが今の会社でプログラミング系の部署について、プログラミングに詳しくなりすぎると今の会社を辞めて転職されるリスクが高まります。

だからこそ会社は「個人の成長のためには複数の部署を経験すべき!」とそれっぽい理由をつけて部署を転々とさせ、スペシャリストになることを妨げているって事。

転職させないようにそこそこのスキルをつけてきた段階で、部署を転々とさせて給料アップの為にやめさせないのが会社の真の狙い。

そして40歳くらいになって生産性が下がってきた事務職サラリーマンんは早期離職させてお厄介払い。いや~!令和時代の会社はマジで残酷です。(; ・`д・´)

そもそも僕たちは仕事をするために生まれてきたわけじゃないですよね?でも人間として生まれた以上は物を買うにも住む場所を確保するにもお金が必要。

そのお金を得るために上司からがーがー言われながら必死に会社にしがみついて会社に貢献してきたのに、定年まで面倒を見てくれずに早期離職へ追い込まれる。

あんまりすぎますよね?でもこれが令和時代の日本のサラリーマンの運命。

僕も別に働くために生まれてきたわけじゃありません。日本各地の名所を回って、好きな時に好きな事をして生きていきたい!のが本心です。というと大人はきっとこう言います。

そんな甘っちょろいことを言わずに現実を見ろ!と

でも本当にそんな生活を送るのが現実逃避で無理ゲーなのか?そんなことはありません。実際問題として僕の師匠でもあるハクさんは月収20万円もない中で、ブログアフィリエイトを始めて今では起業をして自分自身の手で未来を切り開いていいます。

だから僕は今サラリーマンをしながら脱サラナビというブログを運営して、将来の僕が描いている

会社や人に縛らっることなく自分の行きたい場所に好きな時に行けて、僕らしくのんびりまったり生活していく!」ために今ブログを頑張っているわけですよ!

んで僕が事務職サラリーマンに伝えたいことはただ一つ!

事務職サラリーマンが今後必要になるスキル

をしっかり身に付けましょう!って事。

結局「事務職はぬるま湯だ!」と余裕ぶっこいていると早期辞職の対象になって、給料が徐々に減らされていく・・・。ないとは言い切れません。

そうなってからあたふたしても遅いからこそ、事務職サラリーマンとして働けているうちにスキルを取得しましょうよ!てことなんです。

んで僕がお勧めしているスキルはインターネットで稼ぐスキル。その中でもアフィリエイトで稼ぐ方法。実際僕が今運営している脱サラナビもまさしくアフィリエイトで稼いでいるブログです。

じゃあなぜ事務職サラリーマンの僕がインターネットビジネスのなかで、アフィリエイトを推奨しているのか?

その理由は簡単で個人で稼ぐことも出来るし企業でも使える有効なスキルになるから。これに尽きます。

というのもインターネットで稼げる人事愛自体が希少性が高く、企業ものどから手が出るほど欲しがっているから。

例えば大学生時代を思い出してください。文系出身者の方は経営学やマーケティング学などを学んだことがある方も多いかもしれません。

僕自身は短大出身でしたが経営学や簿記の勉強など会社でも通用するような勉強を学びましたから。でもネットマーケティングを教える科目は存在しませんでした。

つまり僕が言いたいことはインターネットで稼ぐ方法を学ぶ機会がそもそもない。って事。

でも今の時代はネットが中心ですよね?それこそ本を購入する場合、わざわざ本屋にいって購入する事はせず楽天ブックやアマゾンで注文しますよね?

という事はインターネットを使って売買する事は今後も伸び続ける。でもインターネットを使ってビジネスをする方法を学んだ経験がある人は限りなく少ない。

ここまで話せば言いたいことは分かりますよね?

インターネットで稼ぐスキルは需要が伸び続けているものの供給できる人材が限りなく少ないからこそ、今からスキルを習得出来れば事務職サラリーマンでも生きていけるって事。

 

実際に僕が働いている会社では、会社のホームページを更新している広報室があります。でも広報室で働いている方はただただ会社について詳しい人が広報室で働いているだけ。

そして会社のホームページの記事は外注さんに依頼したどこでも書けるような記事を投稿しているだけのサイトです。

そんな知識もスキルもないレベルが会社の広報室を担っているくらい人手がまぁいないわけですよ。なのであなた自身がインターネットで稼ぐスキルを習得する事によって、自分自身でブログ等を立ち上げて副業を始めるのもいいですし、より多くの給料を払ってくれる会社へ転勤することだって可能。

それほどインターネットで稼ぐスキルは希少性が高く、個人で稼ぐもよし。会社で活用するのもよし!といったいいことずくめのスキルなんです。このスキルを習得しないなんてソンソン!

という事で実際に

インターネットで稼ぐスキルを習得するための3ステップ

を紹介したいと思います。これから僕が紹介するステップ以外にもインターネットで稼ぐスキルを習得す®こてゃ可能。でもより短時間でお金を損しないためには僕が紹介する3ステップの通りに実践することが差最短距離で脱サラするためのルートになります。

インターネットで稼ぐスキルを習得する3ステップは

  1. まずはあなたがなりたいと思う方をネット上でピックアップ
  2. その人のブログのお問い合わせページからメールを送ってみる
  3. コンサルしてもらえないか相談してみる

です。

ステップ1あなたがなりたいと思う方をネットでピックアップ

まずステップ1はあなたがなりたいと思う方をネットでピックアップしましょう!要はネットサーフィンです。ここでコツが一つあります。

ピックアップする人は出来れば3人くらい選んでおくことがベスト!なぜならば一人だけだと本当にその人をなりたい人にチョイスしていいのか?を判断することが難しいから。

僕がアフィリエイトで躓いた原因の一つが、まさしくなりたい人を一人しかチョイスしなかったことです。

そもそも論としてブログを運営している人は少なからずあなたよりはスキルがあります。なのでどうしても直感的に「この人凄そうだから目指したい!」と思っちゃうわけ。

でも実際のところアフィリエイターはそれこそ数千といるので案外あなたが凄いと感じた人は、案外しょぼかったりするものです。

実際僕自身初めて知った情報商材アフィリエイターのレ○○さんは、始めてブログを見たときは凄そうに感じましたが、今となっては大したことあないな(笑)ぐらいの方でした。

なのでまずは複数のあなたがなりたい人をネット上からピックアップしましょう!

ステップ2お問い合わせページからメールを送ってみる

そしてステップ2がお問い合わせページからメールを送ることです。これやらない人が非常に多いんですけどやる価値はめりゃくちゃあります。

というのもお問い合わせページからメールを送ってメールが返ってくるか?メールの内容はこちらに寄り添って送ってくれているか?を判断することが可能。

つまり何が言いたいかというと、メールの返信までの速さや内容によって目指すべき人かどうかを判断することが出来るんです。

そもそも論。お問い合わせページがないブログは「商品を売って後は何も対応しませんよ!」といった感じの自分がよければすべてよし!というアフィリエイターなのでスルー。

そしてあなたがメールを送って返信もしないアフィリエイターは、そもそも論。商品を売るのは読者との信頼関係が重要!というビジネスの根本を分かっていないのでアフィリエイター失格。

というようにメール一つ送るだけで本当にああなたが目指すべき人なのかどうか?を見極めるためにもメールを送ることが大事。あせっずゆっくりとあなたにあった人を探していきましょう!

ステップ3コンサルしてもらえないか相談してみる

そして最後のステップがコンサルしてもらえないか相談してみる事です。もしかしたら稼ぐだけなら「コンサルじゃなくても教材買ってれば稼げるでしょ?」と思う方も多いかもしれません。実際問題情報商材を買って実践して稼げる人ももちろんいます。

でも最短距離で無駄な出費をすることなく稼ぐのならばコンサルが費用対効果抜群です。僕自身アフィリエイトを始めたころは情報商材を買って実践していけば稼げる!と確信していた僕はかなりの情報所商材を買いあさってきました。

結局得られたものは情報商材ばかり買いあさっても稼げないって事。結局情報商材はどの方向性に進めばいいのかが書かれている地図みたいなもの。

僕は超の付く方向音痴なのでよくわかるのですが、そもそも地図を見ながら進んでも方向音痴はそれこそ逆の道が正しいと思い込んで進んじゃうわけですよ(笑)

結果間違っていることを知らないままそのまま進んじゃっている状態。んで稼げないわけです。

しかしコンサルの場合はナビみたいなもの。次にどこに進むべきなのかを音声で教えてくれるし、たとえ間違った方向性に進んでいても再度正しい道に軌道修正してくれますよね?

つまりアフィリエイトで稼ぎたいのならばナビみたいに正しい方向性へ導いてくれる支障が必要不可欠!

それを知った僕は現在はハクさんという方から直接指導を受けています。

 

こちらがハクさんとのやりとり↓

こんな感じでハクさんに分からないことはガンガン質問して回答してもらっているって感じです。

 

なので僕が間違った方向性に進んでいたらハクさんが軌道修正していくれるので、僕は安心してアフィリエイトを実践できるわけ。

なのzでぜひあなたもこれからインターネットで稼ぐスキルを取得したのであれば、

ぜひ実績のあるコンサルの方から指導を受けるべきです。

 

ハクさんのコンサルは紹介制なのでもし気になる方は僕に相談してください。

dashのお問い合わせはこちらから!

 

事務職は将来なくなる?まとめ

最後のまとめです。

今回事務職は将来なくなるのか?をテーマに解説していきました。結論としては今後AIの発展によってどんどん仕事は減るだろうというのが僕の立場。そのまま何もせずにいたら時代の流れに飲み込まれるだけ。

なので今後事務職サラリーマンが生き残っていくためには自分自身で稼げるスキルを習得して備えるべき!その中でもインターネットで稼ぐスキルは特にお勧めだよ!と解説しました。

僕自身事務職サラリーマンとしてやっていく自信がなかったからこそ、今こうやって脱サラナビのブログを運営しているわけで'(笑)今事務職サラリーマンとして働けているうちに備えておく方が、いざリストラの時期が来たとしてもあたふたする事もなくなりますからね。

という事で今回は以上です。何か質問があれば遠慮なく相談してくださいね!

夢ナビ!管理人のdashでした。

dashのお問い合わせはこちらから!

 

dashの夢ナビ!無料メール講座の登録はこちら!

僕の無料メール講座ではこれからネットビジネスで稼ぎたい方や、ネットビジネスを実践中だけどなかなか成果が出なくて困っている方に向けた情報を発信しています。

今では限定でネットビジネスで稼ぐために必要な軍資金を稼ぐマニュアルと、スカイプで僕と直接相談できる権利をプレゼントしています。ぜひこの機会に僕の無料メール講座に登録してみませんか?

登録はこちらから↓

  • この記事を書いた人

dash

dashです!とある会社で事務系として働く中で「このまま毎日単調作業で終わる人生は嫌だ!」と感じサラリーマンをしながら副業としてアフィリエイトを取りみ、「会社に縛られず自分らしくのんびりまったり生きる!」生活を掴むため、サラリーマンと副業の二刀流で奮闘中! プロフィール記事へ

-ビジネスマインド
-,

Copyright© 夢ナビ! , 2020 All Rights Reserved.